大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

▼過去の記事
①脱・干物女子計画①|私生活はボロボロ…?30歳を目前に自分のだらしなさに気付いた話
https://www.oitadrip.jp/topics/himonojyoshi1/
②脱・干物女子計画②|ボサボサヘアを何とかしたい。キラキラ女子が集まるヘアサロンに潜入!
https://www.oitadrip.jp/topics/himonojyoshi2/
③脱・干物女子計画③|意外と見られてる!?指先からおしゃれを楽しむ“ニュアンス”ネイルに挑戦!
https://www.oitadrip.jp/topics/himonojyoshi3/
④脱・干物女子計画④|“似合う色”で自分の魅力を引き出す! パーソナルカラー診断で垢抜けをアシスト
https://www.oitadrip.jp/topics/himonojyoshi4/

 

皆さんこんにちは。どうしようもない干物女子だった、日浦里美こと”さとちゃん”です。

ここ数年の堕落した生活により奥底に眠っていた女子力が、この連載を通して少しずつ復活! 「鉄は熱いうちに打て」ということで、覚悟を決めました。

女としてのモチベーションが上がっているうちに…目指せ“結婚”!(30歳までに‼)

まずは、“男性の胃袋から…”ということで、モテ料理が学べると噂の料理教室『T‘s KITCHEN(ティーズキッチン)』に行ってきました!

 

●“モテる”料理を教えてください。

訪れたのは、自宅で料理教室を行う『T‘s Kitchen(ティーズキッチン) ~cooking café~』。料理初心者はもちろん上級者も通い続ける人気の料理教室です。料理・パン・お菓子の中から、自分が“作りたい”ものを自由に選べるシステム。最近では、男性の生徒さんも増えてきたのだとか。

自宅の一室を使った教室。広々としたキッチンと木の温もりがあふれる空間に自然とリラックス

教室を始めて10年以上。数々の料理下手をモテ料理マスターへと変身させてきた講師の緒方智子(おがたともこ)さん

「チャレンジしてみたい料理はありますか?」と、優しい笑顔で迎えてくれた緒方先生。
「とにかくモテを意識した料理を作れるようになりたいです。」の言葉に先生のスイッチもON!
「それならオススメのメニューがあるのよ~」と、教えてくれた緒方先生イチ押しのモテ料理3品はこちら↓↓

 

\モテ料理3選/

・BLTサンド
・冷製トマトパスタ
・豚丼

 

「まず気になる異性に初めてごちそうするなら、軽くピクニック気分でBLTサンドを作ります。ただのサンドウィッチではなく、少しおしゃれなBLTがポイント。次に会う時には、冷蔵庫にある残りもの、もしくはコンビニですぐに手に入る食材で冷製トマトパスタを振る舞うの。そして、最後にがっつり系の豚丼を作って、身も心も胃袋もガシッと掴む!これが、モテることだけを意識した3品です」と、緒方先生。

(王道のハンバーグや肉じゃがじゃないのー?と思っていた私も気になる異性との未来を想像して納得)

●と、いうことで今回選んだメニューは“豚丼”。早速料理スタート!

“ちゃんと作れるかな…”と緊張気味の里美(顔が死んでる)。元カレに手料理を振る舞おうと数年前に買ったエプロンを初おろし。若干浮き気味なのは温かい目で。

『ティーズキッチン』では、まず料理の手順、素材の切り方、フライパンの温度、ポイントなど簡単に説明してからスタート。

一通りの流れが分かった上で始めると、完成イメージがわき、段取りよく作ることができます。「まず何からしたらいいの?」、「野菜ってどうやって切るの?」など料理初心者の不安や疑問を取り除いてくれるので安心。

「豚丼」
材料(2人前)
豚肩ロース肉…100g×2枚
おろしにんにく…4g
おろししょうが…4g
白ねぎの芯…下記★よりすべて
サラダ油…小さじ1
酒…大さじ1
エリンギ…30g
玉ねぎ…30g
干し椎茸…6g
水…40㏄
干し椎茸の戻し汁+水…200cc
きび砂糖…小さじ4
しょうゆ…小さじ4
コチジャン…小さじ1
温泉卵…2個
米…140cc
水…140cc
白ねぎ★…20g
糸唐辛子…少々

慣れるまでは、レシピに忠実に。材料を先に準備しておくことも大切

調味料もしっかり測ります。料理初心者こそ“下準備”を怠ることなかれ!

味の決め手は、コチジャン! 先生曰く「他の調味料で代用もできるけど、モテたいなら買いましょう。」とのこと。調味料の測り方やキッチン道具の使い方、目もりの見方も教えてくれます。正確な方法を知っておくと便利!

食材の調理方法や食べ方を説明した上で、切り方や大きさ、包丁の使い方など、丁寧にレクチャー。“きのこ類から野菜、最後にお肉を切ると、まな板や包丁を替えずに済む! ”と豆知識もメモメモ。先生が切った白髪ねぎ。太さが均等で細く、美しい

包丁を使うのも3~4年ぶり。む、むずかしい。野菜を切るのも一苦労。

食材を切り終えたら、加熱スタート

この一手間がモテ料理へ昇華させます。ポイントの“焼き付け”なる作業

食材に火が通ったら、調味料を入れます。火加減もレクチャー

「大丈夫! いい感じよ~」と、緒方先生が隣に居てくれるだけで、力がみなぎる!

完成間近。お、おいしそう~!この匂いだけでご飯がススム

仕上げにのっけるだけで料理がとってもおいしく見える便利な温泉卵を丼の中央に。全体的な色味など見た目のポイントも重要

完成!(全国の干物女子たち~こんな私でも出来ました! …涙)

お肉も柔らかく、スパイシーで味付けも最高! あっという間にペロリ。モテ料理“豚丼”恐るべし! (自分で作ったなんて、信じられない…)

こんなのささっと作ってもらえたら、自分が男だったら惚れてまうやろーー‼

●料理下手でも、食いしん坊なら大丈夫!

モテ料理マスターになるには片づけも大事! 「このタイミングで洗い物をすると後で楽よ~」とアドバイスも

緒方さん
モテ&結婚に向けて、料理を学ぶのはぜっったいにおすすめ!
だけど、料理が苦手な方にとって料理教室ってハードルが高いイメージがありますよね~。うちの生徒さんにも“初心者なので~…”って控えめに来られる方もいて。でも私は、初心者の方にこそ、一度レッスンを受けてもらいたい‼
レシピを見ながら自己流で始めるのも良いですが、野菜の切り方、火加減、キッチン道具の正しい使い方など書かれていないことも多いですよね。しっかりとお伝えするので、まずは基本を覚えていくことが上達するポイントですよ!
今は料理ができなくても、“食いしん坊”なら大丈夫。食べることが好き、興味がある方ならきっとうまくなる。まずは、外食するような感覚で料理教室に通ってみると良いですよ! きっと大切な人を思い浮かべながら作るのは楽しいはず…!(にやり)

毎日行うライブ配信は、簡単レシピを紹介するだけでなく、世界中の視聴者とのコミュニケーションも楽しみの一つだそう

以前は、全く違う仕事をされていた緒方さん。“料理をしていると自然に周りから褒められる。これって自分に向いていることなのかも…”と、料理の道へ。コロナ禍でなかなか人と関わりが持てないと、1年半ほど前からSNSを使って、毎日ライブ配信を行い、料理の楽しさを伝えています。(自宅に居ながら料理を教えてもらえるなんて、最高! )


【料金表】

料理コース:1回3000~5000円
パンコース:1回3000~5000円
製菓コース:1回3000~4000円+材料費(1500円)
その他、プレミアムコースや割引チケットもあり【持ち物】
エプロン
マスク
お手拭き
その場で試食せず、持ち帰りたい方は保存容器

 

【予約】
HPもしくは電話から予約可能。
1回あたりの最大人数は、4名まで。
※詳しくは問い合わせを。

料理本やサイトを見て作っても、味も見た目も何だか違う…とうまく作れず。だけど教室に行くのは、ハードルが高いし…と料理に苦手意識があった里美。優しくおしゃべり上手な緒方先生に直接教えてもらうと、一気に上達した気がします。
この勢いで“モテ”を追求! 結婚に向けて突き進みまーす!

素敵女子にまた一歩近づいた!

T’s Kitchen ~cooking café~(ティーズキッチン クッキングカフェ)
住所:大分市市464
電話:080-3987-5415※完全予約制
営業時間:10:30~、13:30~、18:30~
定休日:火曜
駐車場:5台
HP:https://www.tskitchen.info/
<キーワード>
大分/レシピ/料理/教室/干物女子/素敵女子/連載

おすすめトピックス

ページのトップへ