大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

<過去の連載一覧>
【第1回】憧れのANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパに初潜入。知る人ぞ知る“日帰りプラン”の魅力に迫る!
https://www.oitadrip.jp/topics/anainterbeppu1/
【第2回】“アフタヌーンティー×スパ”の極上リゾートステイで、自粛疲れを吹き飛ばそう!
https://www.oitadrip.jp/topics/anainterbeppu2/
【第3回】絶景プールにシャンパン、ジャズ演奏…この夏は海外リゾートさながらのラグジュアリー体験をしてみない?
https://www.oitadrip.jp/topics/anainterbeppu3/
【第4回】スパに紅茶、ボディケアグッズ。ホテルと自宅で最高の“癒し”を叶える、プラン&アイテムを大公開!
https://www.oitadrip.jp/topics/anainterbeppu4/

 

\今回のモデルさん/

首藤まみかさん(タレント)
Profile:テレビ番組にレギュラー出演するほか、ラジオパーソナリティやイベントMCも務めるマルチタレント

『ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ』の魅力を紐解く連載、5回目となる今回は、知っているようで意外と知らない“ランチ”にフォーカスを当ててご紹介!

ナビゲートしてくれるのは、本連載ではお馴染みのマルチタレント・首藤まみかさん。ここのランチは質だけでなく、ボリュームにも定評があるとのこと。「おなかいっぱい食べたいので、昨夜からごはんを控えてきました!」とやる気満々です。

 

入館し、手指の消毒や体温測定を終えたら、いざ4階へ。オールデイダイニング『Elements(エレメンツ)』に到着すると、木漏れ日をイメージしたという柔らかな照明に照らされた寛ぎ空間が、優しく出迎えてくれました。

竹を使ったイスや竹細工を模したオブジェなど、別府らしさが散りばめられたレストランフロア

テラス席付近のテーブル席に腰掛けて、まずはランチメニューを品定め。

ランチビュッフェ(9月)の詳しいメニュー表はこちら

インターコンチネンタル別府のランチは、スタンダードメニューとプレミアムアップグレードメニューが並ぶメインディッシュの中から好きな1品を選んで、前菜やサラダ、パン、デザートなどのサイドメニューは好きなだけ楽しめる、セミビュッフェスタイル。

どれも惹かれる内容でしたが、最近人気が高まっているという「和牛ハンバーグステーキ」と、3種類のメインが一度に楽しめる「エレメンツ サーフ&ターフ」をオーダーすることにしました。

 

メインを待っている間、ビュッフェコーナーへ!

手指の消毒液と使い捨てマスク、ポリ手袋コーナーが用意され、感染症予防対策もバッチリです

地元の農家さんが丹精込めて育てた、彩り豊かな旬のお野菜がたっぷり楽しめる前菜やサラダに、パティシエ特製のスイーツなど。季節ごとに変わる約20種類の多彩なメニューが美しくディスプレイされたビュッフェを前に、まみかさんも歓喜!

このどれもが食べ放題、という幸せを噛みしめながら、ワンプレートのお皿に好みのメニューを盛り付けていきます。

好きなものを好きなだけ…「せっかくならキレイに盛り付けたい!」と、真剣な表情で取り分けます

オリジナルの前菜&サラダプレート、パン&スイーツプレートが完成しました! 早速いただくことにしましょう。

地元産の野菜やくだものが思う存分楽しめる、ここでしか味わえないセミビュッフェ

九重産のパプリカを使ったエスカベッシュや、大分県産のジャンボ椎茸を使ったアンティパストなど、地元食材の美味しさがギュッと詰まった料理を前におしゃべりも弾みます。

「これだけでおなかいっぱいになってしまいそう…!」と話していると、お待ちかねのメインディッシュが運ばれてきました。

これぞ、贅沢の極み! 海山の幸が一度に味わえる「エレメンツ サーフ&ターフ」(+3000円)

「エレメンツ サーフ&ターフ」は、カナダ産ハーフロブスター、大分県産ビーフサーロイン、大分県産ポークの3種類のメインが味わえるアップグレードメニュー。豪華食材を使用したボリューム満点の一皿を前に、おもわずため息がこぼれます。

バターでローストしたロブスターは、シャンパンを欲してしまいそうなリッチな味わい。グリルでミディアムに焼き上げた厚切りのサーロインは口に入れた瞬間、舌のうえで脂が溶け出し、上品なお肉の旨みが口いっぱいに広がります。しっとりとジューシーに焼き上げた大分県産ポークと食べ比べるのも楽しく、自然と笑みがこぼれます。

まみかさんもこの表情! 昼からお酒を片手に食事を楽しむお客さんもいて、皆さん思い思いのランチタイムを楽しんでいます

スタンダードメニューの一番人気、「和牛ハンバーグステーキ」

九州産和牛を100%使用した「和牛ハンバーグステーキ」は、粗びき仕立てで肉感たっぷり。フォンドボーと大分県産しいたけを煮込んで作ったコク深い特製ソースとの相性も抜群です。竹田で採れた平飼い卵を使った半熟目玉焼きをとろぉり絡めていただくと、さらに贅沢な味わいに。食後はコーヒー片手にいろんな種類のスイーツを楽しんで、至福のランチタイムを締めくくりました。

メインディッシュは一皿でけっこうなボリュームがあるので、家族や友人数人と行く場合はシェアして楽しむのがオススメ! 2~3カ月に一度、メニューが一新するため、季節が変わるごとに足を運ぶ人も多いそうです。

 

「わぁ~おなかいっぱい!お肉も柔らかくって美味しかったし、日頃味わえない料理やスイーツをたくさん楽しむことができて、とっても満足です。女子会やデート、記念日…とさまざまなシーンを彩ってくれる内容なので、大切な人たちとちょっぴり特別なランチを楽しみたい時は、迷わず予約したいですね。次はお酒を片手に楽しみた~い!」と、まみかさん。

ランチを堪能した後は、絶景が拝める温泉入浴も満喫! 今回もインターコンチネンタル別府の日帰りプランを思う存分楽しんで、ホテルを後にしました。

今なら、ランチを利用すると通常2500円の温泉入浴が“無料”に!このキャンペーンは期間限定なので、お得なうちに利用してみて

10月からは、「秋の実りセミビュッフェ」がスタートし、ビュッフェテーブルには、秋の味覚が存分に楽しめるメニューが並ぶそう。『ザ・ラウンジ』では、「秋色果実のアフタヌーンティー」が始まり、『ブティック』では、「ピエール・エルメ・パリ」のハロウィンスイーツが登場するなど、“実りの秋”を随所で感じることができるプランが満載なので、この時期しか味わえない美味を1軒で味わい尽くしちゃいましょう!

イチジクやリンゴ、栗といった旬の果物をふんだんに使ったスイーツが楽しめる「秋色果実のアフタヌーンティー」。詳しくはこちら

今回は、『ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ』の日帰り利用が可能なランチの魅力を掘り下げてご紹介しました。次回、連載もお楽しみに!

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
住所:別府市鉄輪499-18
電話:0977-66-1000
営業時間:ランチブッフェ11:30~14:00、立ち寄り湯14:00-17:00、スパ(月~金曜)12:00-21:00※受付は20:30に閉まります(土・日曜)12:00-22:00、宿泊チェックイン15:00 チェックアウト11:00
料金:ランチブッフェ4000円~※税込サ別、大浴場2500円(土・日曜、祝日3500円)※12歳以下は保護者同伴、家族風呂1時間1万円(定員6名)、スパ料金は要確認
定休日:なし
駐車場:140台
HP:https://anaicbeppu.com/

 

<キーワード>
#別府旅行 #別府観光 #別府リゾート #日帰りプラン #ランチ #別府おでかけ #贅沢 #ゼミビュッフェ #温泉無料 #別府温泉 #beppu #kannawa #trip #食べ放題 #癒し #昼飲み #手土産 #スイーツ #パン

おすすめトピックス

ページのトップへ