大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

\今回のモデルさん/

首藤まみかさん(タレント)
Profile:大分や福岡のテレビ番組にレギュラー出演するほか、ラジオパーソナリティやイベントMCも務めるマルチタレント


まみかさんがやって来たのは、『ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ』。

館内に飾られたアート作品やモダンなデザイン、吹き抜けの大きな窓から見渡せる別府の絶景にうっとり

今回のお目当ては、「ハーン・ヘリテージ・スパ」でのボディーセラピーと「ザ・ラウンジ」で楽しめるアフタヌーンティー。

「最近、冷えやむくみに困っていたので、スッキリしたいです。甘いのがとにかく大好きなので、アフタヌーンティーも楽しみ~!」と、期待に胸を膨らませるまみかさん。それでは早速、スパから体験することにしましょう!

「ハーン・ヘリテージ・スパ」は1階フロア。The Void ‐無‐と呼ばれる、柔らかく真っ白な光に包まれた廊下の先に広がる空間は、誰もがため息をついてしまいそうな洗練された雰囲気。入り口付近には、タイのナチュラルスパブランド「HARNN(ハーン)」製品がセンスよく並べられており、ここで販売している製品は、スパを利用してもしなくても購入して帰ることができます。

自分用としてはもちろんのこと、大切な友人や家族へのお土産や誕生日などのギフトとして購入していく人も多いそう

香水や基礎化粧品、その他ギフトアイテムなどを一通り見てまわった後は、カウンセリングタイム。ソファーに腰掛けてウェルカムドリンクをいただきながら、セラピストさんの話しに耳を傾けます。

終始、笑顔で話しかけてくれるので、まみかさんも自然と笑みがこぼれます

ざっくばらんに会話をしながら体の不調や要望などを丁寧にヒアリングしてもらった後は、スクラブとオイル選び。どちらも4種類ある中から香りのよいものや効能などを総合的に判断して、実際に使用するものを選択していきます。

スクラブは、粒が大きめの「トロピカルウッド」。オイルは、インターコンチネンタル別府オリジナルのかぼすオイルを使用した「センシュアル」をチョイスしました。その後、部屋に案内され施術着に着替えたら、まずはフットバス&スクラブから施術スタート!

先ほど選んだスクラブで丁寧に角質を落としてくれます

シトラスのバスソルトが入ったフットバスで角質を柔らかくしてから、スクラブで角質を落とし、その後丁寧に洗い流していきます。タオルで拭き上げた後の足は、心なしか白くなったよう…!「香りにも癒されるし、気になっていた角質も落ちて、触り心地がツルツルします~」と驚きを隠せない様子のまみかさん。

この後は、メインとなる施術。今回は、「ハーン・ヘリテージ・マッサージセラピー」のメニューの一つである、「サイアムアロマ・ボディーセラピー」を選択したのですが、この施術の一番の特徴は、タイ式マッサージとアロマオイルマッサージが絶妙に組み合わされているという点。

コリや緊張をほぐして血行やリンパの流れをスムーズにしたり、むくみや老廃物を流したり、リラックス効果を高めたり…と、体に嬉しいさまざまな変化が期待できる2つの施術が一度に受けられるとあって、人気の高いメニューなのだそうです。

まずは全身をほぐしながらバランスを整えていき、その後、アロマトリートメントへと移っていきます。施術開始からものの数分で、「あぁ、もう寝ちゃいそう…」とまみかさん。緩急つけたオールハンド施術の心地よさはもちろんのこと、暖色系の灯りと自然由来のハーブの香りも相まって、リラックス状態は最高潮に!

特にむくみを感じていた足も念入りに

60分という施術時間はあっという間に終了。心もカラダもスッキリした後は、休憩スペースでかぼすの緑茶を飲みながらのんびり余韻に浸ります。以上でスパ体験は終了!
「足のむくみがとれて、立ち上がった時のスッキリ感がハンパなかったです! 肩や腰が軽くなったのも嬉しいし、ぐっすり眠れたのもあって疲れが一気に吹き飛びました」と、まみかさんもご満悦の様子でした。

次は、お楽しみのアフタヌーンティー! 2階のロビーラウンジフロアへ移動し、「ザ・ラウンジ」へと向かうと、スタッフさんが予約席に案内してくださいました。

定期的にアフタヌーンティーの内容は変更になるのですが、この日提供していたのは、「イースターバニーアフタヌーンティーセット(現在は終了)」。運ばれてきた瞬間、「わぁスゴイ!」と歓声が沸いた、目にも華やかな内容がこちら。

季節ごとに内容が変わる「アフタヌーンティーセット」(写真は2名分)※要事前予約・4部制

イースターになぞらえた可愛らしいスイーツから、トルティーヤ、サンドウィッチなどの軽食メニューまで、3段タワーや別添えのお皿に美しく盛られたメニューは、全部で10品。インスタ映え間違いなしの内容に、「わぁ食べるのがもったいない~!」と、まみかさんも興奮が抑えられない様子。

「どれから食べようかな?」と悩む時間も楽しくて、女子トークが弾みます!

紅茶は、シンガポール発のラグジュアリーブランド「TWG Tea」の数あるティーの中から、1人につき1種類、好きなものをセレクトすることができます。今回は、ここでしか味わえないというオリジナルフレーバーの「InterContinental Beppu Tea」と、女性人気が高いという「Jasmine Queen Tea」をチョイスしました。

ラグジュアリーティーブランド「TWG Tea」の紅茶は、2階の「ブティック」でも購入可能

「InterContinental Beppu Tea」は、口に含んだ瞬間、パイナップルの香りと爽やかなジンジャーの風味が広がり、「Jasmine Queen Tea」は、可憐なジャスミンの香りが華やかに広がった後、緑茶のスッキリとした香りが余韻として残る、初めて尽くしの味わいです。軽食やスイーツとの相性もバッチリ!あれだけのメニューが並んでいたのに、美味しいやら楽しいやらで気づけばタワーはすっからかんになりました。

「心身ともにリフレッシュできたし、美味しいものでおなかも満たされて最高です!」と、まみかさん。7月からは、マンゴーや桃、地元産のメロンを使用したスイーツなどがお目見えする「サマーフルーツ・アフタヌーンティー」がスタートするそうで、「次はそれ狙いで行きます!」と、満面の笑みでホテルを後にしました。

 

4月から新型コロナウイルスの影響でしばらく休業していましたが、7月1日(水)から営業を再開し、宿泊はもちろん日帰り利用もできるようになる『ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ』。

ホテル開業1周年を記念した特別プランや、夏を彩るプールサイドサマープラン。さらには、期間限定で提供をスタートしたテイクアウトや今回ご紹介した「ハーン・ヘリテージ・スパ」のスペシャルオファーなど、見逃せない企画が盛りだくさんなので、詳しくはホームページや公式Instagramをチェックしてみてくださいね!

 

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
住所:別府市鉄輪499-18
電話:0977-66-1000
営業時間:ランチブッフェ11:30~14:00、立ち寄り湯10:00~17:00、スパ(月~木曜)12:00~21:00(金~日曜)10:00~21:00、宿泊チェックイン15:00 チェックアウト11:00
料金:ランチブッフェ3400円~、大浴場2500円(土・日曜、祝日3500円)※12歳以下は保護者同伴、家族風呂1時間1万円(定員6名)、スパ料金は要確認
定休日:なし
駐車場:140台
HP:https://anaicbeppu.com/

 

<キーワード>
#別府旅行 #別府観光 #別府リゾート #日帰りプラン #スイーツ #別府おでかけ #スパ #トリートメント #タイ式 #別府温泉 #beppu #kannawa #trip #別府エール飯

おすすめトピックス

ページのトップへ