大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

みなさんは、行きつけのランチスポットってありますか? ドリップ編集部は、職業柄いろんなお店に足を運ぶので、行きつけという行きつけはないのですが、サラリーマンの男性は、けっこう馴染みの店に通う頻度が高いという情報を入手!

「そういえば、いつも女子間で情報交換をすることが多いから、男性陣の行きつけって知らないかも…」。というわけで、今回は、大分市中心部で働くサラリーマンに“行きつけのお店”をリサーチしちゃいました。

その中で、立て続けに名前が挙がったのが、今回ご紹介する『ミュージック酒場 さのっち』。オーナーさんのイラストが描かれた賑やかな外観でお馴染みの、大衆居酒屋さんです。リーマンの心を掴んで離さない理由は、一体どこにあるのでしょうか。

ちょうちんもぶら下がって、酒場感満点

竹町大衆酒場→ミュージックに改名!その理由も後ほど明らかに…

お店に到着すると、入り口付近にランチメニューが記載された看板を発見。麺にとんかつ、唐揚げ…わ~ん、コレ、男子が好きなメニューばっかやん!

ランチは、男性が好きそうなメニューが並びます

入店すると、店内は100%男性客! 慣れた様子で着席し、慣れた様子でオーダー。みなさん“常連さん感”がハンパないっす。

スマホを見たりおしゃべりをしたり、過ごし方はさまざま

2階へ上がると…

やっぱりこのフロアも男性客のみ!

どちらかというと、日頃は女性率が高めのお店へ行くことが多いので、サラリーマンしかいない空間が逆に新鮮。しかもこの後、高校の同級生(もちろん男子)にも久しぶりに再会しちゃうし…新規開拓すると、思いがけない出合い?発見?があっておもしろ~い。

リーマン天国な空間をひと通り満喫したところで、本日のランチ選び。といっても今回は即決!「味玉中華そば」と「ロースかつ定食」をオーダーしました。

消費税増税後の10月から、全ランチメニュー50円UP

まず最初に運ばれてきたのは、こちら。

「味玉中華そば」ランチ750円(10月以降800円)※夜は800円

以前、姉妹店である『無敵のおやじ』のランチタイムで提供していた人気メニューだそうで、現在この中華そばを食べられるのは、ここだけ! 豚肉にもやし、ねぎがたっぷりのったそそられるビジュアルで(ナルト萌え~♡)、スープをひと口啜ると、中華食材の赤ネギを使った「揚げネギ」がふわっと香り、食欲全開。

ちぢれ麺なので、スープが絡んでウマ~!

豚骨ラーメンを食べ慣れていると、一般的な中華そばは「何だか物足りないな…」なんて思いがちですが、ここの中華そばは、コクと甘みを感じるスープでしっかりめの味付け。食べごたえやパンチを求める男性でも、満足する味わいです。全国各地の有名店を食べ歩いてきたというラーメンフリークのオーナーが、「かえし(タレ)」にこだわり完成させたファン多き1杯。昼だけでなく夜も食べられるので、飲み会のシメや夜ごはんとして楽しめるのも嬉しいですね。おなかに余裕のある人は、プラス200円で「ミニ唐揚げセット(唐揚げ、小ライスorおにぎり1個)」を付けるのもオススメ!

「替玉」100円、「味玉」100円、「チャーシュー増し」200円などオプションも充実

次に運ばれてきたのは、こちら。

「ロースかつ定食」700円(10月以降750円)

ここのオーナーは別府にある『とんカツ亭』も営んでいるため、その味や製法は“専門店”仕込み! 肉厚のとんかつは、噛めば噛むほどお肉の旨みが感じられて、粗めのパン粉をまとっているのでサックサク。ご飯がとっても進みます。“ごはん大盛り無料”なので、男性は大盛りごはんを片手に、ガッツリいっちゃってください。

ソースをかけて、カラシをつけてから頬張ろう!

紅ショウガは、自由にとってOK

ちなみに高校の同級生が「冷麺」を頼んでいたので、こちらもちゃっかり撮影させてもらいました(笑)。

「冷麺」650円(10月以降700円)

春から夏にかけてのあたたかい時期は「冷麺」。秋から冬にかけての寒い時期は「温麺」が楽しめるんだとか。透き通ったスープにコシのある麺。10月頃まで楽しめるみたいなので、ぜひ自慢の「冷麺」も味わってみてくださいね。

なんとも涼しげ~!「温麺」もまた気になるところ

ランチタイムは、1階が禁煙で2階が喫煙OK。「たばこが吸える場所が少なくなってきたけん、喫煙OKなのはめっちゃ助かるよ!」と、電子タバコをくわえながら同級生。つづけて、「ここ充電できるし」と。え、そうなの?

2階を見渡すと、コンセントが何カ所にも設置されていました。「わー、ほんとだ!」

コンセントがあるお店に出合えた時の嬉しさったら!

いざという時、スマホや電子タバコが充電できるのも魅力ですよね。店内にはテレビもあるので、一人で来店しても手持無沙汰になる心配ナシ。居心地が良くてコスパも良いので、サラリーマンが気兼ねなくお昼を楽しむには、格好の場所と言えます。

サラリー“ウーマン”の私も、すっかり溶け込んじゃいました。

 

ちなみに“ミュージック酒場”の所以は、コレ!

1階の入口付近に、DJブースを発見

DJブースには、DJとしても活躍するオーナーが集めたレコードがズラリ。その日の気分やリクエストに応じて、ジャンルを問わずさまざまな音楽をかけてくれます。好きな音楽が流れたら、楽しい飲み会がますます楽しくなっちゃいますね。

夜は、名物の「国産ひなどり半身揚げ」をはじめ、お酒のススムおつまみや一品メニューが充実。気心知れた仲間とワイワイ盛り上がるのにピッタリです!

夜のグランドメニュー

まちなかで働くサラリーマンの聖地『さのっち』。まだ行ったことのない皆さん、愛煙家の皆さんは、新たな行きつけ候補としてぜひチェックしておいてくださいね!

ミュージック酒場 さのっち
住所:大分市中央町1-5-3
電話:097-507-9895
営業時間:11:00~14:00/17:00~深夜0:00(LO23:00) ※日・祝日17:00~23:00
定休日:不定
駐車場:なし
<キーワード>
酒場ランチ/酒場/居酒屋/飲み会

おすすめトピックス

ページのトップへ