大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

個性的なお店が立ち並ぶセントポルタ中央町。中でもひときわ目を引く居酒屋さんが、本日の目的地『炙り家 陣吾郎』です。

“陣吾郎”とデッカく描かれた看板が目印

店先には、黒板やポスターが飾られ、とっても賑やか!看板やポスターをよぉ~く見てみると…

今月のレディースランチ「アジフライ&とり天」500円

「日替り定食」580円

ワンコインで楽しめるレディースランチや、580円の日替りランチなど、お得なランチメニューが掲げられていて、とってもそそられます。

 

入店すると、入ってすぐカウンター席とテーブル席。そして、右側の通路を抜けると、20名以上の団体利用もできそうな、テーブル席が並ぶフロアが広がります。

スタッフさんとの会話も楽しめるカウンター席

仲間とゆったり語り合えるテーブル席

少人数から団体まで、いろんなシーンで使えそうな奥のフロア

 

私たちはテーブル席に着席し、早速ランチ選び。

ランチメニュー(すべて税込価格)

外に飾ってあった、お得なレディースランチも気になりましたが、暑い日が続いていてガッツリ系を欲していたのもあり、今回は日替わりの「チキン南蛮定食」と「冠地鶏のメンチカツ定食」を。そして、おススメメニューに記載されていた「炙りまぐろのおろしポン酢」も単品で注文してみました(“炙り家”の炙りメニューは、食べておかないとね!)。

おススメメニューは、お酒が進みそうなアテがズラリ (税別価格)

まず最初に運ばれてきたのは、こちら。

日替わりランチ「チキン南蛮定食」580円(限定10食)

このボリュームで580円は、嬉しすぎます!自家製のタルタルがたっぷりとかかっていて食べごたえ十分。お肉はジューシーで食欲をそそります。

「冠地鶏のメンチカツ定食」780円

続いて運ばれてきた「冠地鶏のメンチカツ定食」は、大きめサイズのメンチカツが3個ものった太っ腹な内容。噛むたびにお肉の旨みを感じる、肉肉しさ満点のメンチカツに肉欲が満たされていくのを感じます。

メンチカツ3個って…夢に見たボリューム感!

どちらもしっかりめの味付けなので、ご飯がかなりススムくん。普通盛りでもけっこうな量がありますが、ライスLOVEな方は、“ご飯の大盛り無料(おわかりプラス100円)”なので、注文時に「大盛りにしてください!」と頼んでおけば、おかずだけ残る心配はありませんよ。

 

ガッツリ定食の登場に盛り上がっていたら、お待ちかねの炙りメニューも運ばれてきました。

「炙りまぐろのおろしポン酢」842円

表面がさっと炙られて中はレア仕立て。料亭さながらの美しいビジュアルに、心を奪われます。ちょこっとわさびをつけていただくと、「ん~至福!」。魚の臭みは一切なく、程よく脂がのったまぐろの旨み、甘み。そして、ほんのりと香ばしい風味とわさびのツンとした辛みが鼻を抜けていきます。

ほんのりピンク色の萌え断…おいしくないわけがない!

おもわず、「日本酒くださ~い!」と叫びたくなりました(あぁ今日が休みだったら良かったのに…)。おろしポン酢でさっぱりといただけるので、夏にピッタリの一品ですね。

肉に魚に、至福のランチタイム

このお店は、ランチからディナーにかけての中休みがなく、終日営業を行っているとのこと。15時頃まではランチ提供を行っているそうですが、昼から飲みたい方は、ランチタイムに一品メニューやお酒を注文してもOK!「ちょい吞み陣吾郎セット」もお得な内容で、とても気になりました。これは休日のお楽しみにとっておこうっと♪

「ちょい吞み陣吾郎セット」1080円で昼飲みも良さそう!

ランチタイムも長めで、昼飲みもOK! ガッツリ大満足な内容なのに良心価格…と、リピ―トしたくなる要素たっぷりの居酒屋さん。中央町でランチや昼飲みをするなら、ぜひ『陣吾郎』を覚えておいて!

 

炙り家 陣吾郎 大分中央町店(あぶりや じんごろう)
住所:大分市中央町1-4-22 サクラヤビル1F
電話:097-547-7552
営業時間:11:00~深夜2:00(LO深夜1:30)、金~日曜・祝日、祝前日11:00~深夜3:00(LO深夜2:30)
定休日:不定
駐車場:なし
HP:https://jingoro.owst.jp/
<キーワード>
酒場ランチ/酒場ランチ/インスタ映え/居酒屋ランチ/昼飲みスポット/せんべろ

おすすめトピックス

ページのトップへ