大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

7月26日(金)にオープンした『焼処たかちゃん』。場所は、行列のできるパン屋さん『引き算』の並び! 車を走らせていると、赤と黒の目立つのぼりが見えてきました。

“お好み焼・鉄板焼き、お持ち帰りできます”と書かれた、赤と黒ののぼりが目印

お店に入ると、左側にはカウンター席、右側にはテーブル席が。壁にはキレイな文字でメニュー名が書かれた大きな黒板や多彩なポップが掲げられていました。

テーブル席は背もたれが高く、周りのお客さんが気にならない設計

多種多様なメニューがズラッと載った黒板

ランチは、大半のお客さんが頼むという「お好み焼き(広島焼・関西焼)」や「焼きそば」以外に、「チキン南蛮定食」、「若鶏唐揚げ定食」、「ニラ豚定食」各648円といった定食メニューも並びます。

メニュー表(税別価格)※この他にもランチメニューあり

このお店に来たら、やっぱり最初は看板メニューを食べておかねば…!と、広島焼と関西焼、そして焼きそばを注文しました。

 

注文してすぐ、店長さんが調理をスタート。カウンター越しに、ダイナミックに焼き上げる様子が見られるので、ワクワクが止まりません。それにしてもここのお好み焼き、私たちが想像していた1.5倍くらいの大きさなんですけど…!!

目の前で焼き上げるので、ライブ感満点!

お好み焼きを蒸している間に、焼きそばを焼き焼き

お好み焼きがサッカーボールみたいに大きいぞ…

色々とお話しを伺ったりしているうちに、気づけば完成! 綺麗にデコレーションされた3つが、ほかほかの湯気を立てながら鉄板にのって運ばれてきました。

「広島焼」734円

「関西焼(豚)」734円

「焼きそば」734円

今日のランチは、粉もんトリオ

お好み焼きは、カープのお好みソースをベースとした、オリジナルブレンドのソースがたっぷりとかかっていて、てりってり! 「広島焼」を半分に割ってみると…

魅惑の断面ショー

麺と豚バラ肉、そしてたっぷりのキャベツが層になっていて、とってもおいしそう!アツアツのうちにいただくと、弾力のある麺に脂ののった豚肉、蒸されて甘みが引き出されたキャベツに特製ソースが絡み合って、やみつきの味。キャベツのシャキシャキ感と麺のモチモチッとした食感も絶妙です!

▲なんて分厚い断面なんでしょ!

「関西焼」は、ズッシリと重みがあり、こちらも食べごたえ十分。自宅でお好み焼きを作るとなると、ふわふわにさせたいがために、とりあえず山芋いっぱい入れとくか!ってなりがちですが、そういったものに頼らない熟練の技で、ふんわりと焼き上げた正統派な1枚は、お好み焼き本来のおいしさを再発見させてくれるかのよう。これだけの量を食べているのに、食べ飽きるどころか、食欲は加速する一方です。

直径も高さもある、おっきな関西焼

マヨネーズをたっぷりかけて食べてみると、「ん…? このマヨネーズ、濃厚だけどあんまり酸味が強くなくてクリーミィーな気が…」。店長さんに聞いてみたところ、「欧風マヨネーズを使っています!」とのこと。初めて知りましたが、欧風マヨネーズって卵黄タイプのマヨネーズで、卵の風味を活かした、キメの細かいなめらかな食感、味わいが特徴なのだそうです。

このマヨネーズ、お好み焼きにめっっちゃ合うっっ!

なるほど。お好み焼きは、具材やソースの一体感を楽しむ料理なだけに、全体のバランス(ハーモニー)を考えた素材、調味料選びがおいしさの秘訣なんですね。ソースや具材、焼き加減にこだわるのはまだ想像がつきますが、まさかマヨネーズにまでこだわっているとは…!

 

ちなみに、この焼きそばもこだわりに満ちた一品。ソースは出来上がりのイメージから逆算して、こんな感じのブレンドが良いかな、と試作を重ねて完成させたものなのだとか。

▲広島焼の麺の感じとはまた違う、モッチモチの麺

濃厚でこってりとしたお好み焼きのソースに反して、焼きそばのソースはあっさり仕立て。野菜&豚肉の旨みエキスと、特製ソースが渾然一体となった焼きそばは、ところどころ焼き目のついた麺のモチモチ感と、もやしのシャキシャキ感も相まって、素朴ながらも後を引く美味しさでした。

 

今回食べたメニューも対象なのですが、お店で提供しているメニューの8割以上は、テイクアウトOKとのこと。オープンして間もないですが、テイクアウトを利用するお客さんがどんどん増えているそうです。それもそのはず。ここのテイクアウト特典が、なかなかのインパクトなんです。

【テイクアウト特典】
①テイクアウトメニュー1品注文につき、ごはん1杯無料
②テイクアウトメニューを2000円以上注文で、「とり天一盛」サービス

テイクアウトをするだけで、こんなステキな特典が受けられるとあらば、利用しない手はありません。外でゆっくりご飯を食べる時間がない時や、仕事が遅くなってサクッとお腹を満たしたい時は、ぜひ利用してみてくださいね!

 

あれだけの量を食べたにもかかわらず、実はもう1品…メニュー名に惹かれてこっそりと頼んでいた料理があるので、最後にそのメニューの紹介を(どんだけ食うん)。

その名も「大人の燻製ポテサラ」626円。
なんとこのポテサラ、燻製ドームに入って登場するというサプライズ仕様。

フレンチで見かけるようなドームを

パカッと開けると、玉手箱のようにほわわ~んと煙に包まれた

燻製ポテサラが登場しました

コンビーフとポテトを使ったシンプルなポテサラに、フライドオニオンと温泉卵をのせた珍しいアテ。とろぉり温泉卵を絡めてひと口食べると、スモーキーな香りがふわっと口の中に広がった後に、シンプルながらも深みのあるポテサラの味わいが喉の奥を抜けていきます。

このねっとり感、スモーキーな香り…衝撃的な美味しさ!

初めて食べる味に感激! 目をまん丸にしながら、夢中で食べ上げてしまいました。この他にも、「ウニホーレン」や「天然穴子の炙り酒蒸し」など、気になるメニューがいくつも名を連ねていたので、今度は夜飲みに行かなきゃ(ハンドルキーパーを捕まえて…笑)。

 

ちなみに店長いわく、「ハンバーグステーキと鉄板焼きバーガーは、専門の方からもお褒めいただくメニューなので、夜来る機会があったらぜひ食べてみてください」とのこと。な、なんですって!? 気になるメニューがたくさんありすぎて、頭の中はプチパニック。「え、えーと、次は何から食べようかしら…」。最低3回は通わないと、このお店の魅力は語り尽くせそうにありません(笑)。

「鉄板焼きバーガー」、誰かぜひレポしてください

料理を待っている間、綿菓子メーカーで綿菓子を作れたりもするので(しかも無料!)、ママさんパパさんは、子連れ外食の候補先としても押さえておいてくださいね。たくさんメニューがあるので、お子さんもきっと喜ぶハズ!

子どもたちが喜ぶ様子が目に浮かびますね

食材や味へのこだわりだけでなく、サービス精神も旺盛な『焼処たかちゃん』。良心価格だし、ボリュームも満点なので、ファミリー層はもちろんのこと、学生さんの行きつけスポットにもなりそうな予感。

お盆前に宅配サービスもスタートする予定(ご近所さんは要チェック)

粉もんが好きな人や鉄板料理をリーズナブルに楽しみたい人、テイクアウトをよく利用する人は、一度利用してみてはいかが?

 

焼処 たかちゃん
住所:大分市明野北2-14-2
電話:097-578-8097
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:30 ※土・日曜、祝日17:00~22:30(ランチは休み)
定休日:水曜
駐車場: 2台
<キーワード>
酒場ランチ/酒場ランチ/居酒屋ランチ/鉄板焼き/テイクアウト/お持ち帰り/宅配
ページのトップへ