大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1.マイナスイオンを感じる豊後大野市の『普光寺』

「ストレス溜めたら、人生負けや!!」と意気込む編集部M

「全然ストレスなさそうだよね~!」と言われる人ほどストレスめちゃくちゃ溜めてる説、ありません?そのうちの一人である編集部Mが今回訪れたのは、豊後大野市にある『普光寺(ふこうじ)』。本日の目的はこちらの寺院で体験できる、”大自然の中での瞑想”。心を穏やかにして自分を見つめ直すぞ~!

ト●ロが出てきそうな森の中をひたすら歩きます

駐車場から5分ほど歩くのですが、たどり着くまでの道中がまるで冒険気分!木がうっそうと生い茂る森が、笑顔で出迎えてくれている気がします。

あっという間に入口までたどり着きました!

入る時は鐘を鳴らすのが吉!「お金持ちになりますように…」と願いを込めて鳴らしました

入口の門には「山門の鐘」と呼ばれるものがあり、入る前に紐を引っ張って鐘を鳴らせば、“お金が入ってくる”という縁起もの。出る時に鳴らしてしまうと、“お金が出て行く”ということになるので要注意!

『普光寺』は、自然の岩壁に造立された仏像・磨崖仏(まがいぶつ)で知られる寺院。こちらで行われている「阿字観瞑想体験」は、お堂の掛け軸に向かい合う一般的なものとは違い、野外で大自然のエネルギーを受けながら体験することができます。

早速瞑想体験スタート!…の前に、お水を一杯飲むのが大切なのだそう。

歩いた後の水は最高!

水には自律神経を安定させる効果があり、脳を冷やすことで心を整えてくれるのだとか。リラックスをした状態で瞑想に挑みます!

2.大自然の瞑想体験で心のデトックス

左側の壁にあるのが寺院で有名な磨崖仏。およそ11.5mもの高さがあるという仏像は、平安時代末期に作られた歴史あるもの

「阿字観瞑想体験(記念御朱印付き)」1000円(前日までの要予約)は、15分程度。写真の右側にあるアーチ状の空洞の中で、眼下に広がる大自然を眺めながら行われます。横にある磨崖仏と同じ目線で体験できるというだけあって、自然と背筋が伸びる気がします!!

まずはどういう順序で何をするか、住職が丁寧に説明をしてくれます

優しく教えてくれる住職・瀧本峰翠(たきもとほうすい)さん

「瞑想って、どういった目的で来る人が多いですか?」と尋ねると、「観光の思い出やヨガ感覚で訪れる人など、みなさん目的はさまざま。瞑想では心を静めて無心になり、リラックスができるので“心のデトックス”にもなります。寺には悩みや不安をお持ちの方が訪れることも多いですが、実は人間は元々一人でなんでも解決できる力を持っているんです。この瞑想体験を通じて、自分の心と対話するきっかけになればと思っています。」と住職の瀧本峰翠さん。

塗香をすることで、香りからもリラックス効果が得られるのだそう

瞑想には「阿字(あじ)観」をはじめ、補足的な意味を持つ「数息(すそく)観」、「阿息(あそく)観」、「月輪(がちりん)観」などがあり、今回体験するのは、「あー」と声を出しながら瞑想に入っていく「阿息観」という基本的な瞑想法。

ああ…

なんか…

なんだか…

めっちゃイイ(確信)。

終わったらゆっくり息を吐いてリラックス

風の音、鳥のさえずり、草木の香り、自分の呼吸音…。心を落ち着かせてくれる瞑想は、慌ただしい日々で忘れがちな“大切な何か”に、あらためて気づかせてくれるかもしれません。

「阿字観瞑想体験」でGETできる記念御朱印と仏様のイラスト

<体験メニュー名>
「阿字観瞑想体験(記念御朱印付き)」1000円※前日までの要予約

3.心の余裕は、他人への優しさに繋がる…

お寺の前にある撫で仏。自分の体の悪いところを触ると治るのだとか!

瞑想体験をしたことで、いつしか尖ってしまった編集部Mの心は丸くなり、海のように広くキレイな心をGET!!帰る頃にはいつもと同じ景色が一層輝いて見えました。これがデトックス効果!!みなさんもぜひお試しあれ。

普光寺
住所:豊後大野市朝地町上尾塚1225
電話:0974-72-1461
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
駐車場:30台
<キーワード>
瞑想/デトックス/自然/マイナスイオン/ドライブ/お寺/磨崖仏/御朱印/仏像

おすすめトピックス

ページのトップへ