大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

こんにちは!編集部Mです。
今回訪れたのは、猫好きも集うという臼杵市の神社『福良天満宮(ふくらてんまんぐう)』。

なぜ猫好きが集うのか?それは…かつて赤猫と飛ばれた経済の達人・大塚幸兵衞(おおつかこうべえ)が祀られていることにちなんで、多種多様な赤猫がお出迎えをしてくれるからです!

百聞は一見に如かず!!さあ、それでは本日もいい運気をもらいにレッツゴー!!

 

1. 赤猫が福を招く臼杵市『福良天満宮』

気温32℃の暑い日。編集部Mが汗を吹き出しながら訪れたのは臼杵市にある『福良天満宮』。神様のパワーが集まっている場所だからか、神社に入った瞬間、あんなに暑かったのが嘘かのように涼しくなった気が…!!

こちらの神社では学問の神様と呼ばれている菅原道真公(すがわらみちざねこう)が祀られており、受験合格で祈願する人が多いのですが、それだけではありません。福を呼ぶと話題の“赤猫”がいるのです!

参拝をする拝殿。よく見てみると…

こまいぬではなく、赤猫が!!

阿吽の狛犬はよく見かけますが、ここにいるのは阿吽の“赤猫”!愛くるしい表情で手招きをする姿がなんともキュート…。元々は学問で有名な『福良天満宮』でしたが、「赤猫から福が舞い降りた!」、「いいことがあった!」と口コミが瞬く間に広がり、いまでは“赤猫”で有名な神社になったそうです。

赤猫と呼ばれた経済の達人・大塚幸兵衞を祀る「招霊(おがたま)赤猫社」

手水舎にもかわいらしい赤猫がお出迎え

「福招きお守り付きみくじ」400円

おみくじの猫の表情がそれぞれちがっていて、これまたかわいい~♡

今年増設したばかりの売り場にはさまざまな赤猫がズラリ!

 

2. この時期の参拝でもらえる「夏詣特別御朱印」(~8/31)

郵送も受け付けている「夏詣特別御朱印」(6月1日~8月31日)

ここを訪れたら注目したいのが、色鮮やかな期間限定御朱印。現在は涼し気なカラーで統一された「夏詣特別御朱印」(~8月31日)を授与しています。

<夏詣特別御朱印の特徴>
・「福良天満宮」の文字は夜空に祈りをこめて“天の川色”の文字
・「招霊赤猫社」は広大な夏の海を表す“翠海(すいか)色”の文字
・「年月日」は、澄み渡る青空を表す“天青(てんせい)色”で墨書
・祭が行われない寂しい夏でも、神々に花火や太鼓を奉納
・提灯を灯し、下の荒波の上から「祈り」の大太鼓で疫病退散祈願。困難に屈しない!という強い気持ちを表しています

「新型コロナウイルスの影響で、花火を見ることができない夏も2年目。この御朱印を通してみなさまに少しでも楽しんでもらえたらと思い、花火のスタンプを取り入れました」と、宮司の雄嶋正作さん。

見ているだけで気持ちがパッと明るくなる「夏詣特別御朱印」。お祭りが開催されない今年は、いろんな御朱印との出合いを楽しむ御朱印巡りもおすすめですよ。

また、『福良天満宮』では毎年4月、7月、9月、1月の29日(福の日)に特別朱印が授与されるので要チェックです!

 

3. 100冊限定!記念御朱印付きの“新”御朱印帳が誕生

菅原道真公の神紋と2匹の「あ・うん猫」が刻まれた新たな御朱印帳(臼杵味噌、コンパクトうちわ付き。予約受け付けなし)。初回の限定100冊のみ3900円、通常4200円。厄除開運を招く情熱の赤色、素晴らしい人生を招く高貴な紫色の2色が使われています

そしてなんと、ひのきでできた新しい御朱印帳が2021年7月29日(木)の“七福の日”に誕生すると聞き、特別にサンプルを見せていただいたのですが…かわいすぎて泣いた。

木のぬくもりを感じるひのき素材で作られた御朱印帳には、赤と紫の猫が2匹と、裏にももう一匹手招きをする猫がいます。

裏面

「なんですかこのかわいすぎる御朱印帳は!!」と宮司の雄嶋さんに話を聞いてみると、表面にいる2匹の猫は「あ・うん猫」で、「あ」は物事のはじまり、「ん」は物事の終わりを表しているそう。

その2匹の猫がしあわせをもたらし、裏面にいる招福赤猫が人生を背後から後押ししてくれるという、素敵な意味を持つ特別な御朱印帳でした!これをゲットすればさらに運気がアップするかも…!?

限定100冊に限り、通し番号と特別猫ハンコがついた金・銀の記念御朱印付き

くじ引き感覚でランダムに楽しめる開運お守りシール(無料)を貼りつければさらに運気アップ!

そのほかの御朱印帳もかわいいんですよ~

貼るお守りも新登場!

 

4. 水みくじで今年後半の人生を見つめ直してみた

おみくじは元旦にしか引かなかった編集部Mですが、夏の時期におすすめの水みくじに初チャレンジ!結果は…

水に浮かべれば文字が浮かび上がってきます

小吉。

び、びみょ~~~~~。しかも「体はしほん、いたわるべし」って書かれとる。健康面で気を付けよということ!?コワッッッッ。

たとえ人類が滅亡しても自分一人だけでも生き残りたいという生への執着強めの編集部Mにとって、健康面の言葉はダメージ強め!!!

ひとりでショックを受けて落ち込んでいると、見かねた宮司の雄嶋さんからありがたきお言葉が。

「大吉以外、後は上がっていくだけですから。努力するきっかけにもなりますし、そういう意味では小吉ってとってもいいんですよ。今日あなたがここに訪れたのも、くじを引こうと思ったのも、自分を変えるきっかけを神様が与えてくださってるんだと思います」。

宮司・雄嶋正作さん

なるほど。これは試練…!「神は越えられない試練を与えない」って、どこかで聞いた気がするぞ。そうだ、今日から大好物のジャンクフードを我慢して、食生活を見直せばいいんだ!!と前向きになれた編集部M。

みなさんもぜひ、今年の夏は神社巡りをして良いパワーを吸収しながら、自分を見つめ直す時間を作りましょう!!

 

福良天満宮(ふくらてんまんぐう)
住所:臼杵市福良211
電話番号:0972-63-2739
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
駐車場:20台
HP:http://fukuragu.jp/
<キーワード>
神社/ご朱印/開運/福来る

おすすめトピックス

ページのトップへ