大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

別府市鶴見にある洋館の壁に飾られた、スリランカ国旗が目を引く『スリランカ料理comcom(カムカム)』。

スパイスの香りが漂う店内には輸入雑貨や写真が並び、まるで海外のレストランに訪れた気分に。午後1時を過ぎてもお客さんがぞくぞくと訪れ、人気なのが伺えます。

ランチメニューは5種類。「ドライカリー」や変わり種の「ヌードルカリーセット」なども気になりますが、ここは1番人気の「カムカムカリーセット」をオーダー。

「カムカムカリーセット」(サラダ・ドリンク付き)1280円

運ばれてきたのは、季節の野菜が盛りだくさんの付け合わせで囲んだライスのワンプレートとチキンカレー。色とりどりの付け合わせはそれぞれスパイスの味付けを変えているそう。このワンプレートにカレーをかけて、混ぜながら食べることでいろんな味の変化が楽しめます。

オクラやカボチャ、ゴーヤなど旬の野菜がたっぷり! ライスの上にあるのはスナックのパパド

ランチのカレーはチキンがゴロっと入った「チキンカリー」です。辛さは03まで選べるので、辛いのが苦手な人でも味わうことができます。

「ブリヤニ・スパイスカリーセット」(サラダ付き)880円

もう一つオススメなのが、本場のスパイスとチキンの入ったスリランカ米の炊き込みご飯“ビリヤニ”。パラパラ感のライスはそのまま食べて楽しむのもよし、チキンカレーと混ぜてもよし。

鮮やかなピンク色がかわいい!

セットのドリンクは一覧から選べることができ、定番のマンゴーラッシーやウーロン茶があるなか、「ファルーダ」という聞きなれないドリンクを発見。牛乳をベースに、ローズウォーター、アイスクリーム、ぷちぷちのバジルシードが入った、さっぱりしたい時にピッタリのスイーツ系ドリンクとのことです。一口飲むと、ほのかな甘みとローズの香りが口中に広がり、女性はもちろん、男性にも好評なのだとか。

アイスクリームに、イチゴのジェリーをトッピング

右から店主のスチッタ・グナセカラさん、娘のチェナーヤちゃん、奥さんのティリニさん、シェフのラタさん

店主のスチッタ・グナセカラさんは日本語学校を経営する傍ら、2020年に『スリランカ料理comcom』をオープン。シェフのラタさんはスリランカの有名ホテルで働いていた経験を持ち、スパイシーで辛いイメージのスリランカ料理を、本格ながらも辛さの調整をしてくれるなど、スタッフ一同で、細やかなおもてなしをしてくれます。

ランチを楽しんだ後は、すっかりスリランカ料理のトリコになってしまいました。異国情緒溢れるプチトリップをしに、今度の休日はスリランカ料理を楽しんでみませんか?

\オオイタドリップ プレゼント情報/

『スリランカ料理comcom』より、ペアランチ券を1組さまにプレゼント!
https://www.oitadrip.jp/present/present-f/

▲応募はこちらから

スリランカ料理comcom (カムカム)
住所:別府市鶴見9組  ルミエールの丘S-16
電話:0977-51-5725
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)/17:3021:30
定休日:火曜
駐車場:10台
HP:https://www.instagram.com/come_come_beppu/
<キーワード>
大分/別府市/カレー/スパイス/デザート/ランチ/おでかけ連載

おすすめトピックス

ページのトップへ