大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1.どこまでも一緒なのがウレシイ、愛犬家に優しいカフェ『Gypsy’s mile(ジプシースマイル)』

大分市内の人なら、思い立ってもすぐに行けちゃうのが竹田市長湯。この日も、ゆっくり目覚めて用事をしっかり済ませてから、お昼頃に出発しました。

最初の目的地は、湖畔のそばにたたずむ『ジプシースマイル』。

どう? インスタ映えデショ!

実はこのカフェ、愛犬家さんにはとってもうれしい“全席わんちゃん同伴OK(基本)”なお店なのです。ほとんどのお店がテラス席といった屋外のみの対応なんですが、ここなら雨の日でも可愛い愛犬と室内で一緒に過ごすことができます。

もちろん、犬アレルギーの方がいたらテラス席へ移動したり、慣れない環境下で吠えちゃったりする子は、落ち着くまで外で待機したり。最低限のマナーと譲り合いの精神は大切なんですけどね。私たちは一番奥の席に座りましたが、よっぽど居心地が良かったのか、サスケも最初からくつろぎモード全開。終始、落ち着いて過ごしていました。エライぞ!

店内は、異国に来たかのような雰囲気

窓際の席やテラス席からは、長湯ダムや自然を眺めることができ、とっても癒されます。シーズンになるとウェイクボードを楽しむ人の姿を見ることもできるし、なんなら体験だってできちゃうんです。

ダムには桟橋がかかっているので、愛犬とお散歩するのも楽しそう!

おなかがペコペコだったので、ランチを注文しました。待っている間、サスケと一緒に外で駆け回ったり、遊んだり。幸せな時間です。

「本日のパスタ」1280円(ドリンク・サラダ付き)。この日は、「豆乳クリームパスタ」

しばらくすると、料理が運ばれてきました。いいにお~い!

噛む度に旨みがあふれ出る親鶏を使用。「南インドチキンカレー」1280円(ドリンク・サラダ付き)

豆乳を使ってヘルシーなのに濃厚で味わい深いパスタと、チキンがゴロゴロ入ったスパイシーな南インドカレー。どちらもボリューム満点で、おなかいっぱい!
ここの料理はどれも化学調味料を使わず、県産野菜を使用したカラダが喜ぶものばかり。食後は、スペシャルティコーヒーを淹れてもらい、おいしいひとときを過ごすことができました。

ずっとおりこうさんに待ってたよ。おやつ、くーだしゃい

看板犬のテラちゃんもおりこうさん! サスケも大きなお友達ができて、嬉しそうでした。

サスケ、また会おうな(キリッ)byテラ

Gypsy’s mile(ジプシースマイル)
住所:竹田市直入町長湯7506-1
電話:0974-75-2171
営業時間:11:00~18:00 ※18:00~は予約のみ営業
定休日:不定
駐車場:10台
HP:http://gypsys-mile.com/

2.お店の斜め前には水汲み場も! 名水で作るこだわり豆腐が買える『郷豆腐店』

次に向かったのは、『ジプシースマイル』から車で3~4分ほど先にある『郷豆腐店』。籾山(もみやま)の湧水を使ってお豆腐を作る、昔ながらのお店です。ここのお豆腐は、大豆の風味がしっかりと感じられて私(飼い主)好み!

ここのお豆腐、食べごたえがあってボクも大好き!

もめん豆腐と油揚げを購入しました。硬めの木綿は、型崩れしにくいので麻婆豆腐やゴーヤチャンプルーにピッタリ。でも私の場合は、そのままドカッと器に入れて、最初は冷奴で楽しんじゃいます。ネギやお醤油、柚子胡椒…それに、食べるラー油とか。どんな薬味にも合いますよ。

「手作りもめん豆腐」170円。持った瞬間のずっしり感がテンション上がります

ちなみに、「豆乳シフォン(ケーキ)」がおいしいと友人から聞いていたので買うぞ!と意気込んでいたのですが、この日はあいにく売り切れ。以前行った時も売り切れていたので、事前に予約をしておいた方が間違いなさそう。これはリベンジしなきゃ!

大好きなお豆腐が買えただけでなく、笑顔がステキなお母さんとのやりとりもここでの楽しみのひとつ。すっかり癒されて、店を後にしました。

看板ムスメ(!?)のお母さん。長生きしてね!また会いに来るね!

郷豆腐店(ゴウトウフテン)
住所:竹田市直入町長湯社家
電話:0974-75-2536
営業時間:8:00~18:00 ※なくなり次第終了
定休日:水曜
駐車場:あり

ちなみに道を挟んで斜め前には、籾山の湧水を無料で持ち帰ることができる、水汲み場もあります。サスケと一緒にお参りしてから、名水を汲んで帰りました。

水神しゃま、おいしいお水をお恵みいただき、ありがとうございましゅ

長湯へ行く際は、ペットボトルやポリタンクを車に積んでいくのがオススメですよ!

3.長湯のパワースポット、見ぃつけた! 大迫力のご神木がそびえたつ『籾山八幡社』

次なる目的地は、『ジプシースマイル』のオーナー、麻澤さんが教えてくださった『籾山八幡社(もみやまはちまんしゃ)』。なんだか、ここだけ流れる空気が違う気がするぞ…!?

巨大な木々に囲まれた神社の入口は、まるでジブリの世界!

うっわぁ~、なんだか背筋がピンとしちゃう場所だなぁ~

しばらく階段をのぼっていくと、とんでもなく巨大で立派な木が見えてきました。そこには、“籾山八幡社の大ケヤキ”と書かれた看板が。「も、もしや、これが噂のご神木…!?」。

写真に納まりきれない…!

樹齢800年から1000年と言われる、この大ケヤキ。見ているだけで、ものすごいパワーを感じる巨大なご神木です。手を合わせてからそっと触れて、パワーを分けてもらいました。

さすがに境内の中にワンコを連れていくのは遠慮しましたが、しっかりとサスケの分まで願い事を唱えてきましたよ。

「素敵なサスケのパパが出来ますよーに」ってね。

…え、ちがう?

もうっ。ボクをすぐ出しにするのは、やめてよね~

籾山八幡社(もみやまはちまんしゃ)
住所:竹田市直入町大字長湯8352

4.竹田の“おいしいモノ”がたくさん並ぶ、『長湯おんせん市場』でスイーツタイム

パワーチャージした後は、『道の駅ながゆ温泉』の『長湯おんせん市場』へ。加工品や温泉の素といった地元感あふれる商品が並ぶコーナーや、旬の野菜が並ぶ直売コーナーがあって見てまわるのが楽しい店内。そんな中、ふと目に留まったのが「黒ごまきな粉ソフトクリーム」の文字。

「これ、絶対おいしいやつや」。ちょうど小腹も空いたので頼んでみることにしました。いっただっきまーす!

「黒ごまきな粉ソフトクリーム」300円。ミニ200円もあり

甘すぎず、ほんのりとゴマときな粉の風味が感じられる和ソフト。うん、これは頼んで正解!「ボクにもくれぇ~」アピールがすごいサスケを横目に、ものの1分で完食しちゃいました(ごめんよ)。

そして甘いものを食べたら、辛いものが食べたくなるのが人間の性。地元の奥さま方の会、その名も『菜の花会』で作ったという、「ピリ辛ゴボウ」200円も買って早速パクリ。うわ~、こりゃお酒が飲みたくなるぜ! 一度食べ始めると手が止まらなくなり、これもあっという間に食べ上げてしまいました。あー、おいしかった♪

『長湯おんせん市場』の人気ナンバーワン商品らしい

道の駅ながゆ温泉 長湯おんせん市場
住所:竹田市直入町長湯7952-1
電話:0974-75-2805
営業時間:8:00~18:00
定休日:第3水曜 ※12/31、1/1
駐車場:60台

ちょいパクを楽しんでお腹が満たされた後は、サスケと散策。日が沈む前の温泉地の雰囲気が大好きな私。たそがれちゃいます~。旅館が立ち並ぶ川沿いの雰囲気もたまりません。あ、露天風呂発見! こりゃ丸見えだぞぉぉ~~~。

お昼過ぎに着いたにもかかわらず、長湯を思う存分満喫することができ、充実した一日になりました。車の中ではサスケくん爆睡。さぁて、次はどこへ行こうかな~!(つづく)

<キーワード>
おでかけ/ドライブ/竹田市/竹田カフェ/ソフトクリーム/道の駅/ペット同伴可

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。