大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1. お肉とおかずの和鈴(別府市石垣東)

まず向かったのは、別府市石垣東にある『お肉とおかずの和鈴』だよ。和鈴と書いて“にこり”って読むの、カワイイなぁ。なんとここ、併設している焼肉店『焼肉なにわ家』のお肉や惣菜を取り扱うお店なんだ。焼肉屋さんのお弁当ってどんなお弁当だろう…、店内にGOGO!

美味しいお肉がお手頃価格で販売されてたよ

お店の中に入ると、大きなお肉のショーケースが目の前に広がって、なかには良質なお肉がズラ~っと並んでいたよ。どれも卸値価格で販売されているのもうれしいね! 「“きなこ豚”はとてもやわらかくて、とんかつやしょうが焼きにオススメですよ」と店主の下山さんが教えてくれたよ。キレイなピンク色、こりゃ美味しいにちがいないね! おっといけない、お弁当を選ばなくっちゃ。

揚げたてのお惣菜や本格ナムルやキムチも買って帰りた~い

「焼肉弁当」950円や「とんかつ弁当」702円など、店自慢のお肉を使ったお弁当が充実していたよ。今回はジューシーな肉汁を味わってみたくて、「和牛ハンバーグ弁当」756円を選んでみたよ。ふかふかと分厚いハンバーグは、お箸で割ってみると肉汁がじゅわーとあふれでるぅ! モグモグするたびに牛肉の旨みを感じる、食べごたえ満点のハンバーグだつぶ~! キュウリのキムチやナムルも入っていて、“これぞ焼肉屋さんのお弁当”って感じがするね。

黒毛和牛のハンバーグをお手頃価格で楽しめる

お肉やお弁当の他にも、揚げ物やポテトサラダなどのお惣菜も買えるんだって。1個からでも注文OK! 揚げたてを受け取って帰れるよ。次は、ここのお惣菜をおかずに炊きたてのごはんを食べたいなぁ~。

焼肉店『焼肉なにわ家』のお隣だよ

お弁当は注文が入ってから作り始めるので、事前に予約しておくとスムーズだよ。お店自慢の出来たて弁当をぜひテイクアウトしてみてね。

お肉とおかずの和鈴(ニコリ)
住所:別府市石垣東6-5-3
電話:0977-24-7660
営業時間:平日11:00~14:00(LO13:30)、15:00~19:00(LO18:30)/土・日曜、祝日11:00~14:00(LO13:30)、15:00~18:00(LO17:30)
定休日:火曜
駐車場:20台※隣接する焼肉店「焼肉なにわ家」との共有P
HP:http://www.n-nikori.com/

2. 087~ohana~(別府市石垣西)

とってもキュートなお稲荷さん!? がテイクアウトできるという噂を聞きつけて、次に向かったのは、別府市石垣西にある『087~ohana~』。お店の扉を開けると、店主の松岡さんがカウンターの中から笑顔で迎えてくれたよ。日替わりの「ohanaかご盛膳」939円や、人気の「チキン南蛮ランチ」939円などのランチやスイーツが楽しめるんだって。アットホームな雰囲気だなぁ~。

松岡さんが1人で切り盛りしているお店

ちなみにお店で食べられるランチは、全メニューテイクアウトOKなんだって! 「日替弁当と、ちまたで噂の可愛いアレ! くださ~い♪」。

この日の「日替弁当」600円は、大っきなまんまるコロッケ。蓋が閉まらないほどの厚みでテンションあがるぞ~! ホクホクのポテトとひき肉がぎゅっと詰まった家庭的な味わいで、おもわずつぶおママの顔が思い浮かんじゃった。ジ~ン…。

この日「日替弁当」600円は、大っきなコロッケ

そしてそして、お楽しみの可愛いアレの正体は、「ワンちゃん稲荷(3個入り)」432円だったわ~ん! 『087~ohana~』の 1周年記念で誕生したという「ワンちゃん稲荷」は、お客さんの飼い犬“もなかちゃん”がモデルになっているんだって。毎日予約が入るほどの人気商品になっているんだけど、特別価格432円で楽しめるのは6月30日(日)まで。7月からは通常価格540円で、可愛いワンちゃんに会えるつぶ~♪ ぜひ頼んでみて。「お稲荷さんの酢飯を普通のごはんにして欲しい」「お祝いごと用のお弁当つくれますか? 」など、いろんな相談にものってくれるみたいなので、気軽に問い合わせてみてね。

きゃんわいー! そんなに見つめられると食べられないつぶ~

もともとキャラ弁作りが好きだった松岡さん。手先が器用!

ちなみに夜は、別のオーナーさんがタコヤキバーをやっているんだって。そっちも気になるなぁ~!

2つの顔をもつお店だったよ

087~ohana~(オハナ)
住所:別府市石垣西10-8-14
電話:080-3416-3888
営業時間:11:00~18:00(弁当LO17:00)
定休日:不定
駐車場:店舗前1台、向かいの砂利のところに1台
HP:https://www.fb.com/087ohana-2165560340397449/

3. お食事・お弁当 大黒屋(別府市上田の湯町)

別府の流川通りを「ラクテンチ下駅」に向かって進むと、右手側に「お食事・お弁当 大黒屋」を発見。店名に“お弁当”って書いてあるぞぉ!? これは注文してみるしかないつぶ~♪ お弁当のメニューを見せてもらうと、種類の豊富さにビツクリ! 欲張りなボクは、たくさんおかずが入ったお弁当をチョイスしてみたよ。

おかず満載!「幕の内弁当(大)」700円

運ばれてきたお弁当を見てびっくり。揚げ物から煮物、焼き魚まで、全部で11種類のおかずがぎっしり詰まっていたよ。わぁ、お店オススメの「手作りエビフライ」も入ってる! これはご飯が足りないかもしれないなぁ…と思っていたら、なんとココ、ご飯の大盛りが無料なんだって。ワンダフォ~♪

自慢の鯛めしが入ったお弁当も美味しそう

お弁当を待っている間にお店の中を見渡していると、可愛い箸袋を発見。お店の方の手作りらしくって、カラフルでとてもステキ。こういう心遣いってうれしいよね。ボクも女子力(!?)見習わなきゃ! ちなみにご飯を人気の「鯛めし」にした場合は、880円で幕の内弁当が楽しめるみたい。

折り紙で折った箸袋が可愛いつぶ~

お座敷も広くて子ども用の椅子もあって、アットホームな雰囲気の店内。今度はお店でゆっくりランチもしたいなぁ。

ラクテンチに向かっていくと右手にお店があるよ

お食事・お弁当 大黒屋(ダイコクヤ)
住所:別府市上田の湯町3-6
電話:0977-21-7555
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00(LO20:30)
定休日:火曜※最終週の火・水曜は連休
駐車場:なし

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。