大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

安心、安全な大分県産卵が24時間買える自販機! 『たまごハウスらんらん』

大分市羽田の線路沿いを走っていたら、見えてくる背の高~い赤い看板。そこには、『たまごハウスらんらん』との名前が。

渋い外観。実は、気になっていた人も多いのでは!?

この看板に併設したコンテナハウスの左奥の方にふと目を向けると、これまためちゃくちゃ渋~く『たまご自動販売機』と書かれた、コインロッカーのような見た目の機械がひっそりと佇んでいるではないか。

年季の入った消えかけの看板が、妙に興味をそそられる…

ロッカー式自販機の中には、“ぶんご活きいき卵”と書かれたパックや、赤卵・白卵、お醤油と卵のパックがセット販売されているものなど、数種類の商品が販売されていた。

実はココ、杵築市山香町の鹿鳴越(かなごえ)高原に、自社の養鶏場を構える、『大分ファーム』が運営している直売所なのだそう。徹底した健康管理、衛生管理の下で育てられた鶏の安心、安全な採れたて卵を手に入れることができるので、その直売所にある自販機=“産直自販機”といったところだろうか。

自販機は古いが、卵は新鮮! 温度管理もバッチリだ

看板下の直売所には、日中、女性スタッフさんがいて、店内で卵を販売している時もあれば、お得意さんの元へ商品を納品したりしている。このスタッフさんが不在の時や営業時間が終了した時、店休日なんかに活躍するのが、この自動販売機ってわけだ。

仕事が終わるのが遅い人や、卵を買い忘れたご近所さんには、こだわり卵が24時間いつでも買えるって嬉しいかぎり! ただし、補充はすべて、このスタッフさんの手作業で行われるため、いつでも買い求めることはできるが、“売り切れてなければね”ってことだけは心得ておこう。ジュースの自販機のように1つの商品に対して何十個もストックできるわけじゃないのでなおさらだ。

左下のコーナーは売り切れ! 1コーナー1商品というのも、アナログ自販機ならでは

購入方法は簡単! 商品を選んでお金を入れ、好みの商品のボタンを押したら扉を開けて商品を取り出すだけ。

ちなみに、気になったのがお醤油。よぉ~く見てみると、“カトレア 大分ファームぶんご活きいき醤油”の文字が。そう、あの人気の「カトレア醤油」を販売する『フジヨシ醤油』とコラボして、卵かけごはん専用のお醤油も開発、販売しているのだ。

こだわり卵にこだわり醤油。この2つは、まとめ買い必至

すべては自分たちがこだわって作った卵を、さらに美味しく食べてもらうため! そんな生産者さんの愛が感じられる専用のお醤油をたらして食べる“卵かけごはん”は、格別の味わいだぞ。朝ごはんやお酒を飲んだ後のシメにもピッタリ! ぜひ一度、お試しあれ。

直売所では、卵やコラボ醤油はもちろん、普通のカトレア醤油も販売していた

ちなみに。

なんと今回、ドリップユーザーのみんなのために、『たまごハウスらんらん』を運営する『大分ファーム』から、大分ブランド鶏の卵詰め合わせセットを提供してもらったぞ(大分ファームさん、ありがとうございます!)。いつもとひと味違う卵かけごはん、食べたくない? この機会に、ぜひ応募してみて。

応募フォームはコチラ▼
大分県産ブランド鶏・鹿鳴越おうはんの卵詰め合わせセット(卵かけごはん専用醤油付き)

たまごハウスらんらん
住所:大分市下郡南3-7
電話:097-568-0966
営業時間:自動販売機24時間、直売所10:00~18:00 ※配達時は一旦閉店
定休日:日曜
駐車場:あり
HP:http://www.oitafarm.co.jp/
<キーワード>
自動販売機/卵/おもしろネタ/暮らし/直売所
ページのトップへ
テキストのコピーはできません。