大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

大分市小池原に昨年3月にオープンした『中華料理 唐人(とうじん)』。まもなく1年を迎えるこの中華料理店は、中国人夫婦が仲良くお店を営んでいます。日本語学校で勉強し、2017年に大分にやってきたというご夫妻。店主は現地で日本語を学びながら、料理人としての経験も培ってきたそうです。「いらっしゃいませ~」と流暢な日本語と明るい笑顔で出迎えてくれました。

『大分池ノ平郵便局』の並びにある、赤い看板が目印

ゆったりとした広い店内は清潔感があり、掘りごたつ仕様の小上がり席もあるので小さな子ども連れでも安心な空間。オーダーを伝える中国語や、呼び出しベルが鳴るたびにアナウンスされる「○番テーブル呼んでます」という中国語が店内を活気づけます。

大人数でも利用できるようになっている小上がり席

手前には2人掛けのテーブル席があり、おひとりさまでも入店しやすい

ランチタイムは、メニュー表にある定食メニューから一品料理まで、すべてオーダー可能とのこと。海鮮チャーハンや牛肉ラーメン、点心なども気になりましたが、680〜980円でお得に楽しめる定食の中に、大好きなエビマヨを見つけたので「エビマヨ定食」をオーダーすることにしました。

早い・旨い・安い! 3拍子そろった「麻婆豆腐定食」や「ニラ豚定食」各680円が人気

料理写真付きのメニュー表が見やすい

注文後まもなくして、見事なエビマヨタワーが運ばれてきました。高く積まれたエビマヨに、思わず「おぉ〜!」と声が出てしまうほど。一つひとつが大きくて食べごたえがありそうです。
ご飯、漬物、サラダ、スープ、デザートがセットになったボリューム満点の定食に思わずニンマリ。ちょっと長くて先がとがっていない中国ならではのお箸を手に取り、早速いただきまーす!

「エビマヨ定食」980円

マヨネーズソースをまとったエビは、サクッとした衣の食感と、中から顔を出すプリッとしたエビの歯ごたえが楽しい一品。衣にも少し甘みを感じ、しつこくないマヨネーズソースの優しい風味が心地よく鼻を抜けます。エビマヨの下には彩り野菜がたっぷり敷かれていて、ヘルシーに感じられるのも嬉しい限り。しっかりソースをまとっているのにもかかわらず、最後までサクサク食感をキープしたままのエビマヨが楽しめました。

なんと10尾も! エビ好きにはたまらない一品

わかめのかきたまスープはとろみがあり、体が温まります。スープだけでもご飯が進む味わい。スープの種類はいくつかあり、その日によって内容は変わるそうです。

ふわふわの卵に癒されます

デザートの杏仁豆腐ももちろん店主の手作り。料理を楽しんだ後の最後の締めに、たっぷりと楽しめる優しい味わいです。

お腹いっぱいでもツルンッと食べられちゃうなめらかな舌触り

料理の提供が早く、大分県産米を使ったご飯はおかわり自由というサービスもあって、お昼どきになるとサラリーマンを中心に賑わうそうです。男性の胃袋までも虜にしてしまうボリューム満点定食! 午後からの活力にもなりますね。

心に残る切り絵のメッセージは、よく来店するお客さんからのプレゼントだそう

家族連れで賑わう夜の人気メニューは、プリッと弾けるエビの食感がたまらない「エビのニンニク蒸し」980円。ご飯もお酒も進む一品料理をいろいろ注文して、みんなでシェアして食べるのもいいですね。スープや汁物以外の料理はテイクアウトもできるそうなので、自宅でお店の味が楽しめるのも魅力的です。
アットホームでゆったり過ごせる空間と、優しい店主夫妻が腕を振るう本場の心温まる中華料理を家族や仲間と楽しんで。

中華料理 唐人(とうじん)
住所:大分市小池原1539-5
電話:097-552-0210
営業時間:10:00~15:00、17:00~23:00
定休日:火曜※祝日の場合は営業
駐車場:10台
<キーワード>
大分市ランチ/中華料理/中華ランチ/エビマヨ/おひるごはん/ランチ

おすすめトピックス

ページのトップへ