大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

大分市中央町にあるビルの2階に店を構える『イスルランカ』。階段を上がっていくと、お店の大きな看板とスパイシーな香りが出迎えてくれます。

お店の入り口はこんな感じ

高まる気持ちを抑えながら階段を上がっていきます

立ち込めるカレーの香りにおもわずお腹が鳴りました

店内に入ると「いらっしゃいませー」と流暢な日本語で迎えてくれたアカランカさん。オーナーシェフのレスリーさんと親子でこの店を営んでいて、アカランカさんは日本に来て8年になるんだそうです。シェフとしていろんな国を渡り歩いたレスリーさんは13年前に日本にやってきて、スリランカ料理を広めたいという思いで2016年9月にこの場所でお店を始めたとのこと。

カウンターには笑顔いっぱいの写真が飾られていて、ほっこりとした気分に

お昼を少し過ぎた時間でしたが、カウンター席と4〜6人掛けのテーブル席が3つあるコンパクトな店内はお客さんでいっぱい。私は奥のカウンター席へ案内してもらいました。

光が差し込み、中央通りが見渡せます

現地の写真や音楽、スパイシーな香りに包まれた異国情緒あふれる空間に期待が高まります。

スリランカの世界遺産「シーギリヤロック」の写真

ランチメニューは、サラダやドリンクが付く“選べるランチセット”3種類と、盛りだくさんの野菜やチキンで彩られた「スペシャルプレート」があります。私は「スリランカセット」にして、ドリンクはココナッツジュースをお願いしました。選べるカレーはスリランカカリー、ドライカリー、ヌードルカリー、シーフードカリーの4種類。私はアカランカさんからオススメされたドライカリーに決めました!

カレーは単品でも注文できます

レスリーシェフが考案する季節ごとに変わる期間限定メニューにも注目

色鮮やかな黄色いドライカレーが運ばれてきました。まるで海の上にプカプカと島が浮いているかのような光景。

「スリランカセット(鴨肉&チキンのドライカリー)」1080円

ココナッツミルクがベースとなったカレーは、サラッとしていてクリーミーでまろやか…と思いきや、一瞬で弾ける辛さが口いっぱいに広がります。普通の辛さをチョイスしましたが、日本のカレーでいうと中辛〜辛口くらいの辛さで刺激的。アカランカさんがオススメする辛さ5辛(+100円)をオーダーするのは、女性が多いそうです。

15種類のスパイスから作り出されるやみつきになる味わい

ドライカレーの中にはピーマンや玉ねぎなどの野菜やカシューナッツ、鴨肉や鶏肉がゴロゴロっと入っていて、ライスだけでも進んじゃう香ばしさ。大きな鶏肉も柔らかく、ライスのてっぺんに添えられた鶏皮のフライの食感がアクセントになっています。ドライカレーの山を崩しながらカレースープと混ぜて食べるのが本場流なんだそう。

噛むたびにお肉の旨味が溢れ出てきます

大分のカボスを絞ると、酸味が加わってさっぱり味変

カレーのような黄色い色をした自家製ドレッシングがかかったサラダは、スパイシーな風味もありながら、程よい酸味でさっぱりとしています。シェフが考案した『イスルランカ』オリジナルのドレッシングなんだそうです。

野菜は箸休めにぴったりな食べやすい味付け

ほんのり甘いココナッツジュースを飲んで、すっきりお口直し。するとまた刺激的な辛さを求めてカレーが食べたくなり、手が止まりません。

ヨーグルトベースのラッシーと違う味わいのココナッツジュース

定食屋さんやインドカレーなどのお店では“ライス・ナンのおかわりが無料”という言葉をよく耳にしますが、ここではカレーソースのおかわりが1杯無料(2杯〜は+100円)という嬉しいサービス。

おかわりするカレーソースは辛さも変えられるそう

おかわりをお願いすると、アカランカさんが魔法のランプのようなカレーポットから熱々のカレーを注いでくれます。夢中になって食べ進め、最後は平らなお皿を傾けながらスプーンですくい、サラッと完食してしまいました。

“追いカレー”(!?)は、最後まで熱々で味わえます

食後には柚子のシャーベットが出てきました。お口の中もこれでさっぱり。

お昼のセットメニューにはシャーベットがついてきます

次回は、お米の麺をスパイシーなカレーにまとわせながら食べる「ヌードルカリー」や、印象がガラッと変わるというオリジナルのトッピングなどを試してみたいなぁ。
カレー単品(ライス・ヌードル+カレーソース)は、テイクアウトもOKなんだそう。自宅でも本格的な味わいが楽しめるのは嬉しいですね。

スパイスのことは、アカランカさんが詳しく教えてくれます

数々のスパイスがもたらす体への良い効果や、スリランカの国や文化の話なども聞けて、人懐っこくて日本語が上手なアカランカさんとのおしゃべりも楽しい『イスルランカ』。お昼はラストオーダー15時半までと長めのランチタイムなので、少しお昼が遅くなっちゃった時や体の芯から温まりたい時は、ぜひ立ち寄ってみて。

『てったこ』の上にあるお店です

ISURU LANKA(イスルランカ)
住所:大分市中央町1-1-19 メディカル二宮2F
電話:097-510-9185
営業時間:11:00~16:00(LO15:30)、18:00~23:00(LO22:30)
定休日:月曜※祝日の場合は営業、翌日休み
駐車場:なし
HP:https://www.facebook.com/isurulanka
<キーワード>
大分市ランチ/スリランカ料理/スリランカカレー/カレー/ドライカレー/ヌードルカレー/おひるごはん/ランチ

おすすめトピックス

ページのトップへ