大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

府内町を歩いていると、スペイン国旗を掲げたお店が。お店の名前は、『たべるな』。…え、飲食店なのに食べるな!? そう心の中でツッこみながら、引き寄せられるように階段を上っていくと、店の入り口に到着。

風に揺れるスペイン国旗が、ひときわ目を引きます

真っ赤な壁が印象的な店内は、“情熱の国”と言われるスペインのイメージにピッタリ! スペインを象徴とする観光地の写真やアートが飾られていて、異国情緒あふれる空間が広がります。

大きな窓から光が差し込むオシャレな空間

メニュー表を見てみると、牛すじカレーにパスタ、そして初めて目にする「ボカティージョ」の文字が。スペイン料理と聞くと真っ先にパエリアが思い浮かびますが、パエリアよりも日常的に食べられていて、ソウルフードとも言われているのが、このスペイン風サンドウィッチの「ボカティージョ」なのだそうです。どんなサンドウィッチか気になるので、こちらをオーダーしてみました。

ランチメニューは3種類

野菜サラダにフライドポテト、そして初めましての「ボカティージョ」がワンプレートにのって運ばれてきました。

半分に切られた大きなフランスパンの上には、人参やタマネギ、トマトなどのフレッシュな野菜と、クリームチーズや薄くスライスされた生ハムがはみ出るくらいのっています。

存在感のある、スペイン産の生ハム

ツヤツヤの断面。脂身は口の中でとろけそう

これはどうやって食べるんだろう…と戸惑っていると、オーナーの奥さまの菜津美さんが「ギュッと潰して大きなお口でどうぞ!」と優しい笑顔で教えてくれました。言われたとおりに一口がぶり。パンと野菜の食感が楽しく、噛み応え満点です!

ギュっとはさんで、いただきまーす!

味付けは、塩とオリーブオイルのみ! シンプルな味付けだからこそ、野菜や生ハムの旨みや甘みをしっかりと感じることができます。フランスパンに塗られたガーリックの風味も良いアクセントになっていて、噛みしめるたびにいろんな素材の味を愉しむことができました。

このボカティージョと牛すじカレーは、ランチ限定のメニューのようです。気になる方は、ランチタイムにぜひ足を運んでみてくださいね。

スペイン酒場の本格的な料理で乾杯!

スペインのビールやワインなど、豊富なドリンクメニューも取り揃えられており、夜はタパスやアヒージョ、パエージャなどの本場の味も楽しめます。中でも、人気ナンバーワンメニューの「チキンソテーマスタードソース」1280円は必食とのこと。

以前、友人が飲み会でお邪魔した時にスペインビールと一緒に頼んだそうですが、パリッと焼かれた鶏肉はとても柔らかく、クリーミーで濃厚なマスタードソースがやみつきになる一品だったとか。お皿に残ったまろやかなソースは、バケットに付けて食べたり、パスタを追加注文して絡めて食べてもとても美味しかったそうですよ!

人気の「チキンソテーマスタードソース」1280円

昼と夜で違う雰囲気や料理が楽しめるのも、この店の醍醐味ですね。作り方や味付けにこだわった本場スペインの味を、異国情緒あふれる賑やかな雰囲気の中で楽しみたい人にはうってつけのお店です。

ちなみに店名の『たべるな』は、スペイン語で“居酒屋”という意味なのだそう。“食べるな!”じゃなかったんだ~…って、そりゃそうだ(笑)。店名の謎も解けたので、次回は遠慮なく食べまくろうと思います!

腕利きオーナーがつくる料理は昼夜とわず評判

たべるな
住所:大分市府内町1-3-3 第2馬場ビル2F
電話:097-511-6210
営業時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日:日曜※その他不定休あり
駐車場:なし
HP:https://www.taverna-oita.com/
<キーワード>
多国籍ランチ/スペイン料理/各国料理

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。