大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

大分市萩原にある『中華料理 煌華(こうか)』にやってきました。2018年11月にオープンした、一風変わった中華が楽しめる、知る人ぞ知る中華料理店です。お店の裏に駐車場があり、裏からも入店できるようになっています。

シンプルでオシャレな店舗裏の入口

店内は、子連れに嬉しい広めの小上がり席が3席とカウンター席、2人掛けのテーブル席がひとつあります。厨房に近いカウンター席に座ることにしました。

広めの小上がり席には、子ども椅子も完備されています

黒板メニューには「日替わりおまかせランチ」と、毎週水曜日に更新される「週替わり麺定食」、おすすめメニューが書かれていました。「週替わり麺定食」は“マーボーなす麺”。麻婆茄子が好きなので魅力的でしたが、品数が多くてお店の味を存分に楽しめそうな「日替わりおまかせランチ」をオーダーすることにしました。

おすすめメニューが書かれた黒板メニュー

通常の定食メニューも種類がたくさんあります

ジュージューと強火で調理する音と、美味しい香りが食欲をかきたてます。ほどなくして、品数豊富な「日替わりおまかせランチ」が運ばれてきました。この日のメインは“鶏と夏野菜のカレー炒め”。それに、春巻きやえびマヨサラダ、スープ、デザートの杏仁豆腐まで付いた、中華を存分に楽しめるフルセットです。

「日替わりおまかせランチ」1000円

ナス・赤ピーマン・オクラ・エリンギの夏野菜で彩られたカレー炒めは、オリジナルの中華ダレと合わせた優しいカレーの風味を感じるスパイシーな味わい。胡麻をまとわせて食感と風味をプラスしているんだそうです。鶏肉の柔らかさの秘訣を聞くと、切り方にコツがあるんだとか!

夏に食べたくなるスパイシーな味わい

胡麻の風味と食感が良いアクセントに

練乳で甘みがプラスされたエビマヨサラダは、メインに負けないくらいの存在感。ぷりぷり食感がたまりません。手作りの春巻きも揚げたてでサックサク。中の具材は旬の野菜を使うそうなので、行くたびに違う味わいが楽しめそうですね。どちらも注文を受けてから揚げるので、サクサクぷりぷりの食感が楽しめます。

揚げたてをオリジナルマヨソースで和えてるんだって

凝縮された旨みが味わい深い春巻き

おかずの内容が盛りだくさんな上に、ご飯とスープはおかわり自由なんだそうです。黄金色に輝く透き通ったスープは、鶏ガラ塩ベースのあっさりした味わいでやみつきになります。オーナーの気まぐれで卵やトマトが入ることもあるんだそう!

何度もおかわりしたくなっちゃう味わい

お腹がいっぱいになったところで、お楽しみのデザートタイム。口に入れると、とろんととろけるタイプの濃厚な杏仁豆腐。幸せな口どけを堪能しました。

食後に、新メニューの「バタフライソーダ」300円もいただきました。バタフライピーティーのソーダ割りで、爽やかな色合い。添えられたレモンを絞ると、ブルーから少しピンクがかった紫色に! スッキリとする甘さと味わい、この時期にぴったりですね。

「バタフライソーダ」300円

色の変化にトキメキます

全部手作りという「日替わりおまかせランチ」は、オーナーの愛情がたっぷり! 化学調味料を一切使ってないというこだわりようです。どれを食べても美味しいから、夏バテ知らずで過ごせそう。

厨房近くのカウンター席は、オーナーとお話しできる特等席

現在、「日替わりおまかせランチ」「週替わり麺定食」と、通常のランチメニューがありますが、9月から新メニューが展開されるそうです。お店の名物にもなっている、ふんわりたまごの“鶏チリ”はココでしか食べられない、オーナーイチオシの一品。必食です!
和食・洋食のシェフも経験したオーナーの遊び心と探究心から生まれる、和・洋テイストが加わった新しい中華料理をぜひ堪能してみて。

駐車場はお店の裏にあります

 

中華料理 煌華(こうか)
住所:大分市萩原1-7-8 吉岡ビル1F
電話:097-529-7120
営業時間:11:00~15:00、17:00~LO21:00
定休日:水曜
駐車場:3台
HP:https://www.instagram.com/nob_kouka/
<キーワード>
大分市ランチ/中華/おひるごはん

おすすめトピックス

ページのトップへ