大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1.美味しいパンを探しに『パン工房 エトワル』

店主の渡辺直也さんが作るパンは、シンプルゆえにパン職人ならではのこだわりがストレートに現れるものばかり。パンの種類により小麦粉の産地と発酵温度を変えており、使用する素材は徹底してこだわっている。

人気の「あんバターチャバタ」200円や、「メロンパン」150円など

常に最良の味を追求したいとの思いから、新しいパンが次々と登場することも。パンの奥深さをしっかりと噛みしめて。

エトワル
住所:大分市廻栖野945
電話:090-2855-3785
営業時間:9:00~16:00 ※なくなり次第終了
定休日:水曜
駐車場:13台

2. パンが主役のランチが魅力的!『かどぱん』

カフェスペースがあってランチも食べられ、ゲストハウスも併設されているので、幅広い世代の人たちにいろんなシーンで利用されている町のパン屋さん。

ランチプレートは14時まで。「ごはんプレート」1080円や「カレープレート」972円などもある

ランチで提供される「ぱんプレート」は、メイン、サラダ、スープに加え、6種類のパンがちょっとずつ食べられるパン好きにはたまらない内容だ。

かどぱん
住所:竹田市竹田町560-1
電話:0974-62-3714
営業時間:11:00~18:00、ランチ~14:00 ※なくなり次第終了
定休日:火・水曜
駐車場:なし

3. #映える スイーツパンが並ぶ『Pan VIRGO(パン ヴィルゴ)』

耳ではサクッと軽やかな音を聞きながら、口ではふんわりと軽い食感を楽しまるこちらのデニッシュ。シュート状のバターを、独自にブレンドした粉で作った生地に重ね、織り込んでは伸ばして冷やす。

約20種類ほどあるデニッシュは8:30頃に焼き上がる

この工程を何度も繰り返すことで、やっと美しい層が誕生するのだ。店主・陣内浩さんの信念と愛情がたっぷり詰まった作品は手土産にもぴったり。

Pan VIRGO(ヴィルゴ)
住所:大分市東津留1-3-31
電話:097-552-5477
営業時間:8:30~19:00
定休日:水・日曜
駐車場:2台

4. 自家製パンのサンドイッチが楽しめる『珈琲 Es+sence』

喫茶店のような面影を持つ『Es+sence』。ここで味わいたいのが、毎朝5時から作り始める自家製のパンを使ったサンドイッチだ。

「B.C.L.Tサンド」(単品)1188円。インパクト大のごちそうだ

しっかりと素材が分かるようにベーコンを厚めにカットしたり、トマトを丸々1個使ったりするなどボリューム、味ともに大満足の一品。

珈琲 Es+sence(エッセンス)
住所:大分市葛木1-93-1
電話:097-523-5077
営業時間:9:00~22:00(LO21:00)、土・日曜、祝日11:00~
定休日:不定
駐車場:15台

本記事にてご紹介したパン屋さんをはじめ、全117軒が載った「おおいたの美味しいパンの本2」は、絶賛発売中です。第1弾は、完売する店舗が続出したほどの人気ぶり。第2弾も、売り切れ御免ですよ! 大分のパン本の決定版、ぜひ手に取ってご覧ください。

 【雑誌DATA】
シティ情報おおいた別冊「おおいたの美味しいパンの本2」(5月25日(土)発売)。定価800円+税
「美味しいパンを探しに 注目のパン屋さん10」、「パンが主役のランチメニュー」、「食パン、至福の1本」、「パンがもっと美味しくなる! パンのお供」、「#映える スイーツパン」、「コンニチハ! 世界の国のパン巡り」、「挟むシアワセを味わいたい サンドイッチ」、「愛すべきジモバーガー」、「わざわざ行きたい! 小さなパン屋さん」などの特集のほか、エリアカタログ「個性派ぞろいのエリア別 パン屋さん52軒」を展開。


-----------------------
販売箇所▼
大分県内の書店、一部コンビニ
-----------------------
ホームページ▼
http://www.cjo.co.jp/
-----------------------

<キーワード>
2年ぶり/117軒/こだわりパン/SNS映え/サンドイッチ/スイーツパン

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。