大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

(左)國廣亜希子さん(右)玉井綾乃さん。さ吉くんと並んでハイポーズ!

国東の海岸線は、絶好のサイクリングコース。海からの心地よい風を受けながら自転車を走らせると、パノラマに広がる美しい景色や素敵なスポットとの出会いがたくさんあるんだとか?

今日はサイクリング日和。たーのしー!

本日の案内人である國廣さんと『道の駅くにさき』で合流した、玉井さん。國廣さんから「ぶらっと散策 国東中心部マップ」を手渡され、次に向かったのは…

みんなは国東市のホームページからダウンロードしてね!

『国東市サイクリングターミナル』。

ズラリと並ぶレンタル自転車の中には、スイスイ乗れちゃう電動アシスト付きのものもあったけど、二人の目に留まったのは、スポーツサイクルの世界的ブランド「ジャイアント」。カッコイイ自転車にのると、それだけでテンションが上がるもんね。本日の相棒も決まったことだし、サイクリングロードへいざしゅっぱーつ!

これから待っている、発見や出会いが楽しみ!

国東市サイクリングターミナル
住所:国東市国東町小原2662-1 道の駅くにさき内
電話:0978-72-5168
営業時間:8:30~17:00
料金:レンタサイクル500円、高校生以下300円※1日料金
定休日:なし
駐車場:共用100台
HP:http://visit-kunisaki.com/

立ち寄りスポット① 興導寺(こうどうじ)

海沿いのコースをしばらく走って、鼻山児童公園でひと休み。そこからさらに北へ進み、途中ちょっとルートを離れて『興導寺』を参拝することにしたよ。

『興導寺』を発見! 早速立ち寄ってみよう

ここは、空也上人が開いた天台宗のお寺。仏像や曼荼羅は随時見学できるけど、本堂のご本尊「火燃地蔵(ひともしじぞう)」は60年に一度しか開帳されない秘仏で、昨年(2018年)がその年だったんだって。住職のありがたいお話しに耳を傾けた後は、記念にご朱印(500円)を。

目の前で書いてくれたよ

住職さんと記念撮影!

近くの空也池では空也廟を一周し、池に向かってツバキの葉を3枚投じて記念したよ。

空也池で願い事をしよう(詳細は興導寺さんへ)

興導寺(こうどうじ)
住所:国東市国東町鶴川1827
電話:0978-72-0585
営業時間:8:00~17:00
駐車場:約10台
HP:興導寺の詳細はこちら

ちなみに『興導寺』があるのは、国東町の中心部にあたる『国東町鶴川商店街』。飲食店や旅館など地域に根差したお店や施設が軒を連ねているから、ここを散策するのも楽しいよ! 宇佐神宮の分霊をまつった“桜八幡神社”は桜の名所としても有名みたい。

商店街の中を駆け抜けるのも気持ちいいね!

立ち寄りスポット② はなcoffee

鶴川商店街を散策した後は、田深へレッツゴー! 途中、おしゃれな『はなcoffee』を見つけて、ちょっと一服することに。ここは、造り酒屋の蔵だった明治建築の建物を利用したコーヒーショップなんだって。厳選した生豆を手回し直火式焙煎機で自家焙煎し、一杯ずついれるコーヒーは、風味豊かでとってもおいしかったよ。

かわいい店内で、おいしいコーヒーを…って女子にはたまらないね

常時4~5種類ほど焙煎豆の販売も行っているので、お土産に買って帰るのも良さそう!

店主・島本さんとハイチーズ!

はなcoffee
住所:国東市国東町田深613
電話:080-6451-5326
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定
駐車場:1台
HP:https://www.kunisaki-hana.com/

立ち寄りスポット③ 食彩 元屋

そろそろおなかがすいてきたので、鶴川の『食彩 元屋』でランチタイム。このお店は、国東の地産地消を心掛けた定食や一品料理が人気なんだって。玉井さんはエビフライ、唐揚げ、ローストビーフなどが彩りよく盛られた「大人のお子様セット」1280円をオーダー。

「なんて美味しそうなプレートなのぉ~~~!!」

店主・島本さんとハイチーズ!

ほどなくして、国廣さんが頼んだ「鶏唐トリプルX」750円も運ばれてきたよ。唐揚げ、鶏ポン、チキン南蛮が一度に楽しめる“鶏づくし”のランチ。こちらもとってもそそられるぅ…!

鶏好き県民にはたまらないラインアップだね

いっただっきまーす!

どちらもボリューム満点だったけど、自転車をこいでおなかペコペコだったので、ペロリと完食してしまった二人。

 

「ごちそうさまでした!」。

 

食彩 元屋(しょくさい げんや)
住所:国東市国東町鶴川1323-1
電話:0978-72-5088
営業時間:11:30~13:30/17:00~22:00
定休日:火曜※祝日の場合は営業、翌日休み
駐車場:10台
HP:http://www.shokusai-genya.com/

立ち寄りスポット④ おしり岩

おなかがいっぱいになった後は、海岸に戻って「おしり岩」を見物。『道の駅くにさき』から東南に数百メートル進んだ黒津崎の海岸に、見覚えのある形状の巨大な自然岩がドンと居座っていたよ。クスッと笑える自撮りポイントとして、みんなもチェックしてみて!

おしりちゃんとパシャリ!

おしり岩
住所:国東市国東町小原 黒津崎海岸

立ち寄りスポット⑤ Bell côte(ベルコート)

旅のラストは、『道の駅くにさき』内に4月にオープンした、カフェ&カジュアルレストランでスイーツタイム。海を眺めながら、まろやかな風味の「ソフトクリーム」を堪能したよ。糖分を補給して、サイクリングの疲れもひとっとび!

次回はランチも食べたいな

Bell côte(ベルコート)
住所:国東市国東町小原2662-1 道の駅くにさき内
電話:0978-72-0707
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜
駐車場:共用100台
HP:http://visit-kunisaki.com/spot/bellecote/

「自転車でめぐる旅って初めてだったけど、気分爽快ですっごく楽しかったです!」と、玉井さん。 海岸線に設けられた2つのコースを走るもよし、潮風に誘われて心まかせに駆け抜けるもよし。自由度の高いサイクリングの旅は、いつもと違った旅の景色を見せてくれるかも?

みんなもダマされたと思って、ぜひ一度体験してみて。これまでにない旅の醍醐味に、きっとハマるハズ!

国東市観光協会
住所:国東市国東町小原2662-1 国東市サイクリングターミナル内
電話:0978-72-5168
HP:visit-kunisaki.com
<キーワード>
国東ランチ/国東観光/国東市おでかけ/国東旅/旅行

おすすめトピックス

ページのトップへ