大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

華やかで手の込んだ料理が並ぶ、月替わりの「花かご膳」1620円/旬菜 なご美(中津市本耶馬溪町)

青の洞門から車で10分ちょっと。のどかな田園風景を楽しみながら車を走らせ、昔話に出てくるような小さな石橋を渡り、たどり着いたのは大きな古民家。

玄関で靴を脱ぐスタイルの店内

築100年以上という空間で、くつろぎながらいただけるのは「花かご膳」。季節の食材を使った料理はどれも手が込んでいて華やか! 春巻きが味噌味の和風だったり、パイ包みのスープが登場したり。新たな味との出合いに魅了される人も多いのだとか。

月ごとに内容が変わる「花かご膳」1620円

席数が限られているため、事前の予約がおすすめです。

道沿いに立てられたスカイブルーの幟(のぼり)が目印

 

旬菜 なご美
住所:中津市本耶馬渓町西谷996-1
電話:0979-53-2616
営業時間:11:30~14:30/17:00~21:00※夜は5名~の会席料理のみ(2日前までの完全予約制)
定休日:水・第1・3木曜
駐車場:6台

自家製野菜や和洋折衷の創作料理が楽しめる「けんちゃんの畑のピザランチ」1500円/畑のレストランひだまり(由布市庄内町)

1日2組だけをもてなす、のどかな田園の小高い丘に佇む「畑のレストランひだまり」。ここでは、国内外で農業修業をしたご主人による、自家製オーガニック野菜を使用した創作料理が味わえます。

「けんちゃんの畑のピザランチ」。アレルギーなどの相談も可

基本のメニューは、「けんちゃんの畑のピザランチ」と「けんちゃんの畑のピザ・パスタランチ」。この日のピザランチには、彩り豊かなピザを中心に季節野菜のバーニャカウダ、ポタージュスープが並んでいました。パリッとした薄い生地と多彩な具が相まったピザは、シンプルながらもこだわりが感じられる1枚です。

手作り感あふれるアットホームな室内

 

1日2組限定。緑一色の中でのどかな田舎の風景を満喫できる

 

畑のレストラン ひだまり

住所:由布市庄内町長野1459-2
電話:097-582-2217
営業時間:11:30~14:00※前日昼までの完全予約制※2名(おむすびランチは4名)から受付
定休日:不定
駐車場:7台

見た目はまるでカツ丼!? 豆腐料理のフルコースが並ぶ「豆腐定食」1500円/農村レストラン林んち(宇佐市院内町)

この店は宇佐市産の大豆を使った手作り豆腐が評判です。

ボリューム満点だけどヘルシーな「豆腐定食」1500円

中でも「豆腐定食」は、遠方からのリピーターにも愛されている看板メニュー。主役は分厚い豆腐をカラリと揚げ、旨みをギュッと凝縮、やや甘めのタレと卵でとじたカツ丼仕立ての豆腐丼は、とろけるような食感がたまりません。

冬は来店時間に合わせて薪ストーブが焚かれ、部屋を暖めてくれる

さらに冷ややっこ、豆腐コロッケ、揚げ出し豆腐、豆腐と地鶏ミンチの甘酢あえなどの小鉢が付き、食後にはデザートのアイスまで付いてくる充実ぶり。これだけボリューミーなのに、豆腐がメインなだけあって、もたれずに最後まで美味しく食べられるのも嬉しいですね。

気候の良い日はテラス席での食事もおすすめ

 

農村レストラン 林んち

住所:宇佐市安心院町日岳896-2
電話:0978-42-5533
営業時間:完全予約制※当日受付可
定休日:不定
駐車場:10台

“塩”で食べる豊のしゃもはいかが?「いろり炭火焼Bコース」2200円/古里食房傳(日田市東有田)

新鮮な豊のしゃもを食べさせてくれる炭火焼の専門店『傳』。店内は連日大盛況で、昼から豪快にジョッキを傾けている人も。

モモ肉を中心に、日によって内臓や皮などが付く「いろり炭火焼Bコース」2200円

コースは2つあり、「B」のほうは、モモ肉を中心とした豊のしゃもに、手作り豆腐や小鉢などが並びます。これに地鶏サラダが付くと、「A」コースに。しゃもと聞くと歯ごたえの強いイメージですが、ここのは焼いても柔らかく、やみつきになる食感と味わいです。

囲炉裏を囲む掘りごたつのテーブル席。大きな窓から渓谷の緑を望める

囲炉裏の炭火で焼きすぎない程度に炙り、塩だけで食べるのがおすすめ。ビールとの相性も抜群な極上メニュー、今度の休日はこれで決まり!

日田ICと天瀬高塚ICの中間くらいにある。日田ICから県道48号経由がおすすめ。

 

古里食房 傳(ふるさとしょくぼう でん)
住所:日田市東有田1332-2
電話:0973-27-7488
営業時間:11:00~15:00/17:00~※夜は要予約
定休日:木曜
駐車場:20台
ページのトップへ