大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1.彩り華やかなワンプレートランチを『ボレロ食堂』(大分市府内町)


人気のチキン南蛮からパスタやサンドまで、幅広いランチが人気の『ボレロ食堂』。野菜をたっぷり使ったプレートランチはすべて、雑穀米かトーストが選べ、+100円でドリンクも付けられるよ。特製タルタルソースとジューシーなチキン南蛮は相性も抜群でご飯が進むこと間違いナシ! ランチは不定休なので、ホームページやinstagramをチェックして。

ボレロ食堂
住所:大分市府内町1-1-14  府内パーキングビル2F
電話:097-538-6060
営業時間:11:30~15:00(LO14:00)/18:00~22:00(LO21:00)
定休日:月曜
駐車場:なし
HP:https://borelosyokudou.com/

2. カラダ喜ぶやさしいご飯を『キッチンサリー』(大分市下宗方)

「ご飯がおいしく食べられるのは家庭料理だと思って」と話すシェフが作るのは、優しい味わいを大切にしながらも、ここでしか食べられない工夫を加えた定食。クラムチャウダーを彷彿とさせるクリーミーなアサリのコロッケもその一つだ。“ありそうでなかった”発想が料理になった時、思わず笑みがこぼれ、食事の時間をより充実したものにしてくれる。

Kitchen Sally(キッチンサリー)
住所:大分市下宗方1472-1『サリーガーデン』敷地内
電話:097-542-4446
営業時間:11:30~15:00(LO14:00、土・日曜、祝日LO14:30)
定休日:火曜
駐車場:26台

3.肉も野菜も!欲張りなあなたへ『BURTON cafe&kitchen』(大分市小池原)

大きな木のプレートにメイン、スープ、サラダ、キッシュが盛られたプレートランチ。なかでもスタッフ人気№1のローストビーフは、牛モモ肉をじっくりと焼き上げており、甘辛なタレとニンニクの効いたマヨネーズソース、2種のソースを卵と絡ませて食べると、まろやかな味わいに。

BURTON cafe&kitchen(バートン)
住所:大分市小池原644-3
電話:097-507-6925
営業時間:11:00~17:00(LO16:30)/18:00~22:00(LO21:30)、土・日曜、祝日11:00~22:00
定休日:木曜
駐車場:15台

4.居心地の良さに心安らぐ『古民家ダイニングhako』(大分市大手町)

人気メニュー自家製塩だれチキンが復活したランチプレート。黒米入りのご飯に季節野菜のキッシュやサラダ、小鉢など、盛りだくさんの内容で、女性はもちろんサラリーマンにも大人気。小さな子連れに優しい小上がり席などもあり、街なかにいながらにしてゆったりとした時間が過ごせるよ。夜は+100円で同じメニューを注文OK!

古民家ダイニングhako
住所:大分市大手町1-3-2
電話:097-533-1234
営業時間:11:30~15:00(LO14:00)/17:00~23:00 ※土曜、祝日17:00~23:00
定休日:日曜
駐車場:なし

大分県内の書店・コンビニで発売中。1冊350円で売っています。

本記事にてご紹介したスポットを盛り込んだ「シティ情報おおいた6月号」、ただいま好評発売中です! 750円以下のランチスポットから14時以降も開いているランチ難民お助けメシなど、シーン別にランチ情報をお届け。そのほかイベント情報、新店ニュースなど情報盛りだくさんの内容。TSUTAYAのDVD2枚無料クーポンも付いています!

 【雑誌DATA】
月刊「シティ情報おおいた」2019年6月号(5/25発売)
-----------------------
販売箇所▼
大分県内の書店、コンビニ
-----------------------
ホームページ▼
http://www.cjo.co.jp/
-----------------------
<キーワード>
ランチ/お昼ごはん/女子ランチ/フォトジェニック/ワンプレート

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。