大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

国道197号に面した場所に店を構える、文具・雑貨のセレクトショップ『d-store』が、6月中に閉店してしまうという情報を耳にして、早速お店に急ぎました!
オーナーである河内山(こうちやま)さんの万年筆好きから始まったという、このお店。“毎日仕事で使う文房具。せっかくなら愛着のわく良い品を使って欲しい”との思いで、気づけばノートやファイル、鉛筆など、河内山さんの琴線に触れた500以上のアイテムを取り扱うようになったそうです。

2018年3月にオープンしたお店

河内山さんとのおしゃべりも楽しい

オーナー自ら実際に展示会などに足を運びセレクトした文房具は、大分市内での取り扱いが少ないものばかり。どれもデザイン性、実用性が高く、センスやこだわりを感じます。インターネットでしか買えないような品も置いてあるので、実際手にとって、お気に入りの一点を見つけることができるのは嬉しいですよね。

ノート・メモ帳だけでも種類が豊富

数多くそろうアイテムの中でも一番の売れ筋は、万年筆! ドイツ製の“Kaweco(カヴェコ)”というメーカーはペン先などを自分好みにカスタムすることができ、特に人気が高いそうです。ここなら使用感を確かめたうえで購入できることから、この店での出合いをきっかけに万年筆を好んで使う人も増えたんだとか。

どこか懐かしく、味のある商品も

子どもの頃から誰もが使っている文房具。私たちの生活に無くてはならないものになっていますが、毎日使うからこそ、気分が上がるお気に入りのアイテムを見つけたい! たくさんの文具や雑貨で溢れる店内は、そんな思いを叶えるには絶好の場所と言えます。

カラフルなマスキングテープがかわいい

魅力的な商品は早い者勝ち!

現在、閉店セール中で、在庫がなくなり次第閉店するそうです。店内商品は20~50%オフになっていて、そのほか特価商品もありました。 随時Instagramで在庫状況などのお知らせを発信していくそうなので、文房具好きの人はお見逃しなく!

扉を開けると、文房具の魅力に引き込まれるステキな世界が待っているよ

河内山さんの人柄とセンスもあって、この店のファンになった人も多いのではないでしょうか。閉店まであとわずか! 河内山さんとのおしゃべりも楽しみに、ぜひお店に足を運んでみて。

d-store(ディーストア)
住所:大分市萩原3-1-27
電話:097-504-3080
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
駐車場:3台
HP:https://www.d-store.org/
<キーワード>
文房具/ステーショナリー/万年筆/雑貨/文具/買い物
ページのトップへ
テキストのコピーはできません。