大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

SPOT PICKUP

スポット情報

春のオリジナルケーキ(一例)。ケーキの種類は、季節によって変わる

穏やかな辛さの「カレー」800円。野菜サラダは庭で採れた食材を使用している

贅沢気分を味わえる「ローストビーフとローストポークの二色丼」1000円

国登録有形文化財『稲葉家下屋敷』の敷地内にある土蔵カフェ

風情あるお屋敷と緑の芝生。どこまでも、穏やかな時間が流れていく。店主の佐藤尚子さんは、関東でイタリアンのパティシエとして腕を磨き、「第三の人生で自分のカフェを持ちたい」と故郷臼杵へ戻り、この店をオープンさせた。料理も得意な尚子さんが、ランチとして提供しているのは丼とカレーの2種類。人気の2食丼は、豊後牛のローストビーフとローストポ一クが玄米ご飯にのっていて、それぞれ違うソースで味わえる。カレーは、牛スジと野菜をスパイスやハーブで5 日間じっくり煮込んで仕上げたものだ。シェフの気まぐれに、旬彩を使ったパスタも登場するという。スイ一ツは臼杵産レモンを使った濃厚な味が後を引くレモンケーキや大豆油と豆乳で作るふんわりシフォンケーキ、カカオの風味が活きるガトーショコラなど。折々に違う味と出合えるのがうれしい。

Cafe凡と凛の詳細情報
場所
住所
臼杵市臼杵6-6 旧臼杵藩主稲葉家下屋敷
電話番号
090-6924-7358
営業時間
9:30~16:30※ランチは限定20食。なくなり次第終了
定休日
水曜
駐車場
なし

周辺スポット

ページのトップへ