大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

やってきたのは、湯布院のメインストリート「湯の坪街道」。コロッケにだんご、パン、どら焼きなどなど…いろんなお店が連なるグルメ通りだけに期待が高まります。一体どんなパイがあるのでしょうか…。わくわく、どきどき。

「湯の坪街道」沿い。『大分銀行湯布院支店』などが近くにあります

ミントグリーンの外観が目を引く外観

見つけました! パイ専門店『PieDue(パイドゥ―)』。ミントグリーンのかわいい外観にキュンときちゃうのは私だけではないはず。さてさてどんなパイがあるのでしょう。

店主の今城壮晴(たけはる)さんと奥さんの悠(はるか)さん

20代の時にバイクで日本一周をした経験があるという店主の今城壮晴さん。その旅でいろんな人に助けられた経験から、「自分も地元の観光地で旅人たちに恩返ししたい」と、店を開くにいたったのだとか。そんな人生観が変わった日本一周の旅で特に心に残ったのが、北海道で食べたパイのサクサク食感。そんなパイを目指してオープンさせたのが、このお店なんだそう。

さてさて気になるパイの種類ですが…

「ミニアップル」1個100円、3個280円

まずは王道「アップルパイ」。手のひらにのるちっちゃなサイズのパイは1個100円とリーズナブル。カリカリのパイの中には、信州のフレッシュなリンゴがトロ~リ。甘みと酸味がいいバランス! 好きな数を詰めてくれるので湯布院土産にぴったりですね。

葉っぱのかたちがかわいい!

「チョコポットパイ」350円

次は「チョコポットパイ」。塩をまぶしたパイ生地を崩すとふわふわチョコケーキととろとろガナッシュが現れます。

しょっぱさと甘さのマリアージュがやみつきに

「大分和牛パイ」330円

さすがパイ専門店。甘いパイだけではありません。「できるだけ地元の素材を」と使用しているのが、大分和牛(豊後牛)を使ったパイ。中を割ると肉がたっぷり。ちょっと小腹が空いたときにもオススメのおかず系パイです。

その場で食べるときはオーブンでリベイクしてくれます

どうでしたか? 気になるパイがいっぱいですね。湯布院のお土産としての購入はもちろん、散策途中にちょいパクするのもGOOD。これからいろいろ種類を増やしていきたいとのこと。新作パイも楽しみですね!

オリジナルの袋は10円。お土産に喜ばれそうなパッケージです

PieDue(パイドゥー)ゆふいん
住所:由布市湯布院町川上3037-17
電話: 0977-85-7890
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜
駐車場:なし
HP:https://www.instagram.com/piedue_6465/
<キーワード>
#パイ専門店 #大分スイーツ #大分 #湯布院グルメ #湯布院スイーツ

おすすめトピックス

ページのトップへ