大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

1.【スペシャル・カルテット 弦楽器の魅力】6/2(日)15:00~17:00(予定)/大分市

2017年より演奏会の共同制作を行っている「水戸室内管弦楽団」から、総監督の小澤征爾からの信頼も厚い4人のアーティストが、この日のためにスペシャルカルテットを結成!

会場も、別府アルゲリッチ音楽祭初となる『平和市民公園能楽堂』での開催となります。メンバーは、竹澤恭子(ヴァイオリン)、豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ)。日本を代表する名手による演奏を、厳かな能の舞台で堪能できます。


スペシャル・カルテット 弦楽器の魅力


開催日:2019年6月2日(日)
開催時間:開場14:30 開演15:00 終演17:00(予定)
会場:平和市民公園能楽堂
チケット料金:全席指定 S4000円、A3000円
問い合わせ先:(公財)アルゲリッチ芸術振興財団 ■0977-27-2299(10:00~18:00)
HP:https://www.argerich-mf.jp

2.【室内楽コンサート】5/31(金)19:00~21:00/別府市

クラシック音楽会のレジェンド、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)が今年も別府に降臨!

昨年に引き続き、ラデク・バボラークがホルンで参加し、アルゲリッチの十八番であるシューマンを二人で奏でます。ほかにも音楽祭の常連、豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、向山佳絵子(チェロ)に加え、若手注目株の小菅優(ピアノ)の出演も決定。

今年の音楽祭のテーマでもあるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の録音を完成させた小菅優。彼女が奏でるベートーヴェンは必聴です。

ⓒRikimaru Hotta


室内楽コンサート


開催日:2019年5月31日(金)
開催時間:開場18:30 開演19:00 終演21:00(予定)
会場:ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール
チケット料金:全席指定 GS1万5000円 S1万3000円 A1万円 B6000円 ユース3000円(小学1年生〜22歳・年齢確認あり)
問い合わせ先:(公財)アルゲリッチ芸術振興財団 ■0977-27-2299(10:00~18:00)
HP:https://www.argerich-mf.jp

3.【ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル】5/19(日)19:00~21:00/竹田市

別府アルゲリッチ音楽祭の関連コンサートとして、世界的チェリストであるミッシャ・マイスキーのチェロ・リサイタルが、オープン間もない竹田市の『廉太郎ホール』で行われます。情熱のブラームスと哀愁のショスタコーヴィチ。聴く者の心を揺さぶる、世界最高峰の音色が楽しめます。公演前のプレセミナーも無料で参加できますよ。

ⓒHideki Shiozawa


ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル


開催日:2019年5月19日(日)
開催時間:開場13:30 開演14:00 終演16:00(予定)
会場:竹田市総合文化ホール グランツたけた 廉太郎ホール
チケット料金:(全席指定)8000円 竹田市民価格6000円 ※未就学児入場不可


●プレセミナー:「伊熊よし子のマイスキーを10倍楽しむ音楽講座」
開演13:00 終演13:40(予定)
チケット料金:入場無料


問い合わせ先:竹田市総合文化ホール グランツたけた ■0974-63-4837
HP:詳しい情報はコチラ

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。