大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

TOPICS

まとめ記事・動画

料理内容のリニューアルには、昨年、料理長に就任した桐村祐人さんが深く関わっているようです。

「さらなる美味しさをお届け致します」と桐村料理長

まずは桐村さんのプロフィールを簡単にご紹介。

2006年、北九州市小倉にあるビストロ 『ル・ルビー』にて自然派ワインとデザート、フランス料理の基礎を学ぶ。

2013年、東京を食べ歩きするなかで、東京都恵比寿にある『ル・ビストロ』の料理に感動し入社。豚一頭を毎週仕入れ、肉を加工する(シャルキュトリー)の知識、ソーセージやハムなど、頭から尻尾まで全部使う知識を教わる。

2015年、福岡市中央区にある『ラ・ロシェル福岡』にて、「料理の鉄人」で知られるムッシュ坂井宏行氏の元で経験する。グランメゾンで高級食材を多く触ることができ、コース作りの知識と、フランス料理と和・中のコラボレーションを経験…

 

重厚感のあるエントランス。店内はトイレまですべてがバリアフリー対応

 

スマホ決済が可能に。ペイペイ、アリペイが使えます

その知識と経験が、これまでの料理に「洋」という美味しさを加味していきます。特筆すべきはデザート。記念日などのお祝い事や、ハレの日の会食、実は多くの利用がある法事法要、さらには特別な日の演出として選ばれる場所だけに、最後のデザートまでこだわってほしいところ。そこに独創性にあふれた一品が楽しめるなんて、うれしいですよね。

上質なくつろぎ空間は、すべて完全個室

もう一つ、女性たちに熱い支持を受けているのが曜日限定で登場するデザートワゴン。ランチ御膳のメニューを注文した方に、6種類の中から2種類、好きなデザートが選べるというもの(開催日は月初めにインスタグラム(https://www.instagram.com/harubina2978/)でお知らせ)で、焼き肉というジャンルではほとんど聞かないだけに喜ばれるのも納得!

若き感性で、斬新な料理を楽しませてくれます

 

極上のお肉と、見た目にも鮮やかな品々はまさに芸術的!

そんなデザートをはじめとした、驚きと新たな感動を作り出している「洋」の品々。笑顔の素敵な若き料理長により、亜李蘭グループの“ハイクオリティー”と位置付けられたこちらはさらなる進化を遂げてくれるはずです。

 

 

焼肉割烹 春日那
住所:大分市南春日町2-36
電話:097-573-6881
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)/17:00~23:00(LO22:00)、土・日曜、祝日       11:00~23:00(LO22:00)※ランチタイムは~15:00(LO14:30)
定休日:第3火曜
駐車場:30台      HP:https://harubina.co.jp/

おすすめトピックス

ページのトップへ
テキストのコピーはできません。