大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

EVENT

近日開催されるイベント

大分初となる大規模個展の開催決定

 日本を代表する芸術家・横尾忠則は、日本の土俗的なモチーフとポップ・アート的な感覚を融合した独自の表現で、1960年代初頭よりグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍してきた。1980年代に入ると「画家・芸術家」へと活動領域を移し、斬新なテーマと表現による作品を次々と発表して高い評価を得ることになる。今回の展覧会タイトルにもある「原郷」は、すべての人間の魂の故郷であり、現世で生を終えたのちに還っていく場所、また宇宙そのものや独特なイメージが生み出される源泉という意味となっており、会場では絵画を中心にグラフィックの代表的な作品を加えた豊富な出品作品を紹介。美術界に大きな影響を与える彼の生涯の展開をたどりながら、その芸術の特性を明らかにする。

 横尾忠則《愛のアラベスク》 2012 年 作家蔵

開催日
2021/12/04-2022/01/23
開催時間
10:00
開催時間特記事項
※金・土曜~20:00(入場は閉館の30分前まで)
開催場所
大分県立美術館(OPAM)
開催場所コメント
1F 展示室A
住所
大分市寿町2-1
電話
097-533-4500
FAX
097-533-4567
URL
http://www.opam.jp/
Mail
info@opam.jp
定休日
なし

問合せ先

問合せ先名
大分県立美術館
電話
097-533-4500

チケット・料金

料金
1200円(1000円)、高大生1000円(800円)、中学生以下無料※()内は前売および有料入場20名以上の団体料金
チケットぴあ
あり
Pコード
685-656
ローソンチケット
あり
Lコード
83375
チケット取り扱い
iichiko総合文化センター1Fインフォメーション・HP

周辺イベント

カテゴリ

EVENT
グルメ
コンサート・ライブ
レジャー・体験
アート・カルチャー
その他
季節・年中行事
ステージ
セミナー・講演会
神事・仏事
スポーツ

エリアから探す

注目キーワード

ページのトップへ