大分のおいしいネタ、抽出しました。

ここから本文です。

EVENT

近日開催されるイベント

 『大分県立美術館』では、大分ゆかりの美術家の作品を中心とした5000点をこえるコレクションを収蔵し、年間を通じてコレクション展や企画展で紹介している。中でも竹工芸で初めて人間国宝となった大分県出身の生野祥雲齋の作品76点(寄託20点)を軸とした約300点からなる県内外の竹工芸作品は、質・量ともに国内最大級のコレクションとして知られている。本展では、竹工芸の歴史や特徴をさまざまな角度から紹介するため、毎回わかりやすいテーマを設定し、多様に展開してきた竹工芸の魅力を楽しむことができる。
vol.4 アジアの竹工芸 ~9月12日(月)
vol.5 唐物の竹工芸と文人画9月16日(金)~11月13日(日)

開催日
2022/07/16-2022/11/13
開催日特記事項
※10月12日(水)休展
開催時間
10:00
開催時間特記事項
金・土曜~20:00(入場は閉館の30分前まで)
開催場所
大分県立美術館(OPAM)
開催場所コメント
3F コレクション展示室
住所
大分市寿町2-1
電話
097-533-4500
FAX
097-533-4567
URL
http://www.opam.jp/
Mail
info@opam.jp
定休日
なし

問合せ先

問合せ先名
大分県立美術館
電話
097-533-4500

チケット・料金

料金
300円(250円)、高大生200円(150円)、中学生以下無料※( )内は有料入場20名以上の団体料金※コレクション展の観覧料で観覧可

周辺イベント

カテゴリ

EVENT
グルメ
コンサート・ライブ
レジャー・体験
アート・カルチャー
その他
季節・年中行事
ステージ
セミナー・講演会
神事・仏事
スポーツ
募集

エリアから探す

注目キーワード

ページのトップへ